わしlog

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

こちらも育成、王投手もすごく良かった...w

いやあ、休日の昼からはプロ野球デーゲーム、という生活パターンが戻ってきましたw。我が家にも球春到来という感じでしょうか。

  • E6−2F(練習試合)

楽天TVで観戦。13時プレーボールでしたが、中継は14時から...。10分ほど早めにアクセスしたらもう始まってました。なんで?...。結局観戦できたのは4回表に逆転を許したあとから。先発の高田孝のピッチングは見れませんでしたが、ルーキー西垣からのリレーは見ましたよ。以下、感想やら印象やら。

ピッチャー

西垣、松井とルーキー2人のピッチングの感想。やや力任せの印象は否めませんでしたね。少し力んでいたようにも見えました。ファイターズの投手陣が実績のある玉井とか堀といったところが力感なく投げていましたので、なおさら感じたのかもしれません。あれでは1イニングくらいはよくても、それ以上になると少し厳しいかも。
そんな中でもスムーズに投げていたのが育成3年目の王 彦程ですね。もう少し華奢なイメージがありましたが、身体つきも頑丈になっていて大きくなったような印象がありました。実に力みのない安定したフォームからコントロールよく投げていましたね。2イニング打者6人で仕留めたのは、育成とはいえさすがに3年めという感じで、先の2人のルーキーとのレベル差を感じました。前日の小峯といい、昨日の王といい、すぐにでも支配下にしてほしいくらいのアピールでしたw。
あとは弓削も貫禄の内容でしたね。調整は順調のようです。津留崎は少し遅れているかな。身体の切れが今ひとつの印象でした。
www.washilog.com

バッター

baseballking.jp
バッターでは和田恋の3ランがやはりインパクトありました。この日4−2でしょ。ボールを飛ばす能力はさすがですね。2試合連続で4番に据えられましたが、意外と早いタイミングで結果を出せました。今シーズンは幸先がいいかも。期待しちゃおうかなw。
安田にも待望の初ヒット、しかもタイムリー2ベース。序盤からまったくタイミングが合ってませんでしたが、一貫してフルスイングの姿勢は崩しませんでした。飛ばす能力はこちらも別格の印象がありましたね。内容よりも結果という時期ですので、実戦2試合めでとりあえずの結果が出せたのは朗報です。あとは育成3年目のマーキも才能の蕾が膨らみ始めている印象を受けました。石井監督の期待に今のところは応えているので、育成のピッチャー2人*1とマーキ、応援したいですね*2
あと上手いなあと思ったのはキャッチャーの堀内。バッティングセンス(特にミート力)は村林やカズキよりも上じゃないかな...。
www.washilog.com

*1:小峯、王

*2:でも、枠は残り2つなんですよね、厳しい世界だなあ...。