わしろぐ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。身辺雑記もあるよ。

大地はコロナ感染で自宅隔離、浅村は左肩違和感で2軍スタート...

さぁ、今日からキャンプイン。このブログも楽天Eカテに大きく舵を切るよ。...というわけで、応援クリックのバナーも変えてみました。気分転換とモチベーションアップを兼ねて久々にオリジナルバナーを設置することにしました。2022シーズンのスローガンを書いてみたわけですが、バナーにして置いてみると結構インパクトありますね。自分に対しても、周囲に対しても、いろんな意味で...w。

身辺雑記はこれからもときどき書こうと思っていますが、その書き方には工夫が必要な気がしています。例えば、ひとつの記事の中に楽天Eの話題と身辺雑記を混在させて書くとか、それぞれ分けて書いて2つ同時に更新するとか、身辺雑記用に新しいブログを別に立ち上げるとか。ほかのブログを読んでいて何通りかの選択肢がありそうだと気づきました。

新しいブログを立ち上げて、そっちへのリンクを貼るというのはあるなあ...、ある方面からいただいたアドバイス、最近はちょっとそっちへ傾いていたりします。ま、メインがこっちなのは変わらないので、こっちの更新をしながらボチボチ考えていこうと思っています。

ということで、楽天Eの話題。こんなのがありました。キャンプインの前日に鈴木大地がコロナ感染で自宅隔離、浅村は左肩の違和感で2軍スタートというニュースです。なんか幸先悪いね。もっとスムーズに2022シーズンのスタートを切ってほしかったところですが、よりによって主力2人がズッコケてしまったようでガックリきてしまいました。
www.nikkansports.com

ま、ポジティブシンキング的には早い時期にズッコケたのはかえって良かったということになるのでしょう。いよいよオープン戦、いよいよ開幕...などといった段階で離脱だったり違和感では目も当てられないところでした。肝心なのはキャンプではありません、シーズンに入ってからです。いかに万全のコンディションでシーズンに入っていけるか、それが一番大事。スタートでちょっとつまずいたくらいでガタガタ言うこともないですねw。

ましてや大地と浅村、これまでにも数々の修羅場というか、アクシデントに見舞われながらも終いにはしっかり実績を残してきた強者たちです。なーんも、心配はいらんでしょ。

ただね、当の本人たちがけっこう焦っているかもしれないな。「譲らない」というスローガンのとおり、各選手がレギュラーポジション獲得に血眼になっているはずですから。大地、浅村だからといってポジションが安泰というわけにもいかない雰囲気が今の楽天にはありますw。

小深田、山崎、黒川あたりはセカンド浅村のポジションを脅かす存在だし、新・助っ人の存在はファースト大地のポジションを脅かしそうです。いずれにしても、外野手だけでなく、内野手もけっこう激戦区になりつつあるから、コロナ感染なんかで出遅れたらちょっとヤバい空気は流れているような...。「譲らない...」というスローガンも効いている気がします。