わしろぐ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。身辺雑記もあるよ。

和田恋が一歩リード... / マウンドの土をバージョンアップ

朝はだいたい5時半起床、実際はもっと早く目が覚めているかな。ジジイは一度目が覚めるとなかなか二度寝ができません。これは意外とつらい。睡眠時間7時間が目標なんですが、だからといってそのまま寝ていられない。なので5時半よりも早く起き出すこともあります。起き出してブログを書いたりする。そのせいでこのブログの定期更新はほぼ朝6時ちょっと過ぎになることが多いですw。起きたばかりの時間帯はさすがに外はまだ暗いです。だんだん明るくなる、というか気づくと明けている。朝焼けが綺麗だと晴天、嬉しくなります。
f:id:uesugi_rintaro:20220201065003j:plain

和田恋が一歩リード...

プロ野球は昨日からキャンプイン。浅村の2軍スタートについては昨日のブログに書きました。続報として、浅村の2軍スタートで、代わりに和田恋が1軍スタートになりました。内田ではなく、和田恋というところがポイントです。内田と和田なら内田推しの私、どこがどう評価されて和田になったのかが気になりますw。過去logを検索してみたら、内田は右肘の関節クリーニング手術をしていました。その影響はあるかもしれませんね。
大砲候補としてはルーキーの安田が注目されているわけですが、彼も左。和田と内田には「右の大砲」として生き残る道はあります。ただし、今シーズンあたりがラストチャンスくさい。和田でも内田でも、どっちでもいいから今シーズンこそ開花してほしいですね。
www.washilog.com

マウンドの土をバージョンアップ

あと、このニュースが気になりました。
www.sponichi.co.jp

1軍キャンプ地である沖縄・金武町のスタジアムのマウンドやブルペンをホームである楽天生命パークと同じ仕様にバージョンアップしたというニュースです。同じ仕様のポイントは土の硬さ。プロ野球復帰1年目だった昨シーズンの田中もマウンドの軟らかさにアジャストするのに苦労したようです。本番と同じ環境で準備ができることのメリットは結構大きいのです。
メイン球場のマウンドとファウルゾーンの投球練習場などもバージョンアップしたとありました。もう、優勝するためにできることはなんでもやるよ、そんな「譲らない」精神がこういうところにも見えますねw。球団の要請にしっかり応えてくれた金武町のみなさん、ありがとうございます、グッジョブです!。