わしlog

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌と身辺雑記

川島慶三という切り札…

先日のブログで「調査を進めてくれ」としていた川島慶三選手と契約合意したようだw。
www.washilog.com

前のブログでも書いたが、38歳なんだよね、川島選手...。チームの功労者である藤田を戦力外にして、ほぼ同じ年齢の川島を獲得するってどうよ...と思わないこともなかったが、そこは球団の戦略に合致したということなのでしょうがない。

川島のセールスポイント。前のブログでもネットニュースから書き出してみたのだったが、ま、最大の強みは

これだろう。

楽天は左打者が中心の打線。勝負強い右打者は年齢を度外視してでも欲しかったのだろう。日ハムから獲得した横尾が化け(伸び)悩んでいることもあるしね、彼の刺激剤になる可能性もある。

賞味期限は短いかもしれないが、「代打の切り札」を一枚手に入れた格好だ。どこでこのカードを切るか、と考えるとちょっとわくわくするな。

日本ハムで2度、ソフトバンクでは4度リーグ優勝した。優勝請負人のイメージは特にないが、優勝を招く「運」を持っているイメージは悪くないw。
シーズン終盤、優勝争いで独特の雰囲気がベンチに漂いはじめたとき、こんな選手が一人いて声を張り上げていたら心強いに違いない。そういう意味もきっとあるはずw。