わしlog

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

安田に待望の一発が出ました。あとカズキにも...。

baseballking.jp

  • E8−0Ys(練習試合)

安田に待望の一発が出ました。昨日はキャッチャーではなく、慣れないファーストでの出場でしたが、バッティングにその影響はありませんでしたね。というか、逆に良い方向に出たと考えれば、バッティングを生かすためのいろいろなパターンがあることを示すことにもなりました。グッドアピールですw。結果に一喜一憂することなくフルスイングを貫いていました。早い時期に一発出るだろうと思っていましたが、12打席目での初ホームランは順調と言っていいんじゃないですかw。
ほかにも初回の先頭打者ホームランは山崎、3回には辰己に満塁弾、そして安田の一発と同じくらい嬉しかったカズキの一発もありました。最近好調の和田恋の一発はありませんでしたが、たまには休まないとねw。バッターでは安田とカズキの一発が私的に一番の収穫でしたね。かつての新人王*1をこのまま眠らせるわけにはいきませんからw。

ピッチャーは西口が先発し、その後、5人がリレーしました。まずは無失点というのが立派ですね。で、特に良かったと思うのは冒頭の記事にもあるように、6人全員が無四死球でリレーしたことです。ストライクゾーンでしっかり勝負していた証です。
初回の西口のピッチングは楽天TVの録画でチェックしました。球速表示がないので、見たまんまの印象とバッターの反応からボールの状態を判断するしかありませんが、けっこう強いボールを投げていたように思います。今のところ順調です。
あとは3番手に投げた王彦程投手、これも録画でチェックしました。前回登板で石井監督に予想外の厳しいコメントをもらっていたからです。で、今回のピッチングですが、石井コメントが効いたのか、力のこもったボールを投げていた印象です。さてさて、石井監督が期待する「特徴」は出せたのかな...。このあとの石井コメントに注目していますw。
www.washilog.com

*1:2018年、野手としてはチーム初の新人王を獲得しました。オリの山本由伸らとの争いを制しての獲得でした。