わしろぐ

ちな鷲じいさんの身辺雑記

お返しします...w

昨日のブログで涌井の「イーグルス愛」について書いた。で、記事の後半に今度ベイスターズへ移籍が決まった藤田のことも書いたのだが、あとでツイッターを見ていたら、大きく出ていたね、「ベイスターズ愛」のことがw。

なんか妬けるというか、さびしいというか、とても複雑な心境になってしまったというのが正直な感想だ。背番号も「3」だと...。ベイスターズの藤田への思い入れを感じる。...とともに「大丈夫か?ベイスターズ」とも思ったw。

ちょうどナオトのときも同じような感じだったかな...と思った。ナオトがライオンズから戦力外になり8年ぶりにイーグルスへ復帰したのは37歳のときだった。今の藤田より2歳若かったわけだが、ま、野球選手の年齢としては似たようなものだ。あのとき、たしかナオトも「イーグルス愛」をさんざん振りまいて戻ってきた記憶があるが、私の単なる思い込みかなw。いずれにしても、プロ野球で最初に所属したチームというのは選手にとって特別な存在のようだ。いわゆる「ふるさと」の感覚かもしれない。

なので、藤田の移籍を心から喜ぼうと思う。10年間ありがとう。ベイスターズへお返しします。そして、交流戦で会いましょうw。