わしろぐ

ちな鷲じいさんの身辺雑記

ファン感で2021ドラルーキーが紹介されたようだが、こっちの選手にも注目したい...w/ シン・マー君

山下航汰

巨人から楽天に移籍してきた選手は何人かいるが、一番最近の炭谷は別格として、若い選手がなかなか期待どおりの働きをしていない。ウィーラーとのトレードで移籍した池田はすでに退団が決まったし、古川侑利とのトレードで移籍した和田もいまだにパッとしない。で、先日はその古川の戦力外が報道されていた。「使えない」はお互い様だったということか。ウィーラーは活躍している。これは喜ぶべきことだ、とは思うが、巨人とのトレードは楽天にとってはあまりいい印象がない。で、先日、こんな記事を見つけた。

hochi.news

山下航汰。楽天はこういう選手を獲ってきてよ、...と思ったw。ハッキリ言おう。和田恋よりもずっと期待できるんじゃないかw。Gからの育成打診を蹴って、支配下にこだわって退団を選ぶというのはそれだけ自分に自信がある証拠である。こういう選手がなぜ燻っているのか。「宝の持ち腐れ」は、スター選手が揃うGにはありがちなことだというのがこれまでのイメージだったが、楽天への移籍組を見る限り、そうとも言えないかなと印象が変わりつつあるw。なので、燻っていたのには何か原因があるかもしれない。けど、こいつにはちょっと違う匂いがあるw。面白そうじゃないか。まだ21歳、楽天に来て化けたら爽快だ。個人的に山下航汰選手の動向に注目しているw。

シン・マー君

昨日は夜7時半から田中将大の「プロフェッショナル 仕事の流儀」を観た。72分の特番だったが、気づいたら終わっていた...というくらい集中して最後まで観てしまった。いやあ、面白かった。何か気の利いた感想を残しておきたいが、何を書いても追いつきそうにない。それくらい深くて濃くて厚かったw。そして、来シーズンはきっとシン・マー君が見られると確信した。見逃した方はこちらからどうぞ。見ないと損ですw。
www.nhk.jp