わしろぐ

ちな鷲じいさんの身辺雑記

背番号9

2021ドラ1ルーキーの吉野創士の背番号が「9」に決まった。背番号9、パッと思い浮かんだのはオコエ瑠偉の背番号だったということだ。オコエ瑠偉も2015年の高卒ドラ1ルーキーだった。ポジションも同じ外野手。

オコエ瑠偉に対する球団の期待はかなり大きかったはずだが、それと同じくらいに今度の吉野くんにも期待しているということだろう。高校時代の知名度でいえばオコエの方が格段に上だと思うが、オコエの場合はその後が良くなかった。一般的なイメージでいうなら自分を過信していた。野球センス、身体能力、それほど頑張らなくてもそれまでは通用していた世界だったのだろう。プロの世界もそのままいくはずだった、オコエ自身の中では...。ビッグマウスがそれを示していたルーキー時代だった。

あれから早6年が経過。外野手の顔ぶれの中にオコエの姿はあったりなかったり...。野球以外のところで何かと話題を振りまいてきたが、肝心の野球では今ひとつパッとしない。球団の期待はオコエから離れつつある。というか、あまり期待しすぎないように距離をおきつつあるという感じか。オコエの背番号は9から4に変わった。

そして背番号9は今年のドラ1ルーキー吉野くんがつけることになった。あぁ、オコエへの期待を引き継げるルーキーが出てきたということだな...、そう思った。吉野くんは9を定着させてほしい。期待したい。