ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

楽天イーグルス戦を中心にプロ野球観戦日誌を書いています。ゲームがないときは身辺雑記も書くよ。

最後は助っ人外国人に行き着くのなw...

浅村が現状維持で契約を更改した。5億だ。田中のマーくんもイーグルスに留任することで決まったようで、昨日のファン感で本人から報告されたらしい。憎い演出である。

田中の残留交渉について、石井監督は12月に入ってから話を詰めていくようなことを言っていたから残留決定の報告はもう少し先になるかと思っていた。思ったよりだいぶ早く決まった印象である。田中自身の中では話し合いをする前から決まっていたことなんだと感じた。監督に相談しながらという決め方ではなく、自分で決める。ここらへんは田中の男気、生き様ということだろう。さすがというしかない。

愚痴も込めて、現実的な話をすると、今シーズン楽天が3位で終わってしまったことの最大の原因は田中と浅村の2人が期待どおりに活躍してくれなかったことだろう。年俸が9億と5億の2トップ。東京オリンピックにも招集され金メダル。間違いなく楽天の2大看板選手である。その2人が期待された半分の結果も残せなかった。数字はいまさら書くまでもない。

ただ、この2人がこれだけの屈辱的な結果でシーズンを終えたことの来シーズンへの反動に、逆に期待せずにはいられない。そう思わせるところがこの2人の実力であり、実績であり、信頼なのだなw。

2人とも残った。震災から10年の節目の年というので今シーズンの優勝を狙う声も多かったわけだが、そんなに都合よくことは運ばない。現実的なのはやはり来シーズンだ。石井監督も2年目だしね、今シーズンより悪くなる要素はほとんどない。

ま、強いて不安要素をあげるとすれば助っ人外国人選手の獲得だな。こっちはまだ結果発表待ちだ。が、これこそ今シーズンより悪くなることはないだろうw。

助っ人については、ハズレくじを引くことの多い楽天も、たまにAJやマギーのように当たりくじをまとめて引くこともあるw。で、そのときは日本一...。まさに「当たりくじ」となるわけだ。

今度も最後はそこにかかってくるということだなw。

情報提供

既にご承知のこととは思うが念のため。明日、12月6日の「プロフェッショナル仕事の流儀」は田中将大である。これは見逃せないw。
www.nhk.jp