わしろぐ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。身辺雑記もあるよ。

三木谷オーナーも「日本一」がそろそろ恋しくなってきた頃かも...

ゴールドポスト

夕方のローカルニュースでやってましたね、このニュース。で、すぐにある違和感を感じました。東京オリンピックの金メダルの功績をたたえる「ゴールドポスト」が東北で初めて設置されたというのはいいんです。そして、それが田中将大投手だったということにもぜんぜん文句はありません。引っ掛かったのは同じ侍ジャパンの浅村選手のポストはないんですか?、ということ。
...と思ったら、浅村のポストはどうやら出身地である大阪に設置されたようですね。ま、それならいいか...と思いながらも、「仙台でもよかったんじゃないか...」と少し複雑な心境にもなったのでしたw。
設置場所:楽天生命パーク宮城がある仙台市宮城野区宮城野原公園総合運動場の入り口

三木谷オーナーもそろそろ「日本一」が恋しくなってきた頃かも...

hochi.news

「野球よりもサッカー」というイメージのある我が三木谷オーナーですが、6日にはキャンプ地を視察して選手たちに「日本一を目指せ」と檄を飛ばしたようですね。FAXでスタメンオーダーまで指示するようなことを言われた時期もありましたが、石井監督になってからはそんな噂も聞きませんから、世間の風評を意識しているのか、はたまた、石井監督に全幅の信頼を寄せているのか、たぶん、これはどっちもなんでしょう。

マー君の獲得には9億というプロ野球界最高額を出していますし、12球団年俸総額ランキングでも、いつの間にかソフバン、ジャイアンツに次ぐ第3位*1につけるまでになっています。三木谷オーナーのプロ野球熱、イーグルス熱が決して低いわけではない感じはしています。

オーナーの知名度という点で言えば、三木谷オーナーと張り合えるのはこの人でしょう。ソフバンの孫オーナー。世間の一般的なイメージは「金は出しても口は出さない」という理想的なオーナーのイメージがありました。けど、昨シーズン、自身のツイッターで「攻めよ!勝ちたいなら」とツイートして、ホークスファンの間で「ついにオーナーも切れたか...」みたいな空気の流れたことがありました。実際のところはホークスのことだったのか、はたまた企業経営に関することだったのか、真相ははっきりしませんでした。けど、自分がオーナーを務めるチームの成績やら戦いぶりが気にならないオーナーがいるとは思えませんw。

「金も出すけど、口も出すよ...」はオーナーなら普通の感覚ですね。ま、ファンとしては「金は出すけど、口は出さない」が一番の理想ではあるんですけど、なんといってもオーナーですから、少しくらいは言わせてあげないとね。ただし、最低限、ゲームのことだけは監督とコーチと選手に任せてほしい。ファンとしてもそこは譲れませんw。米田陽介 新・社長*2、そこの手綱はしっかり締めてください...は立場が逆か、防波堤になってください...かな、お願いします。
www.rakuteneagles.jp

*1:2021シーズン調べ、1位ソフトバンク41億5948万円、2位ジャイアンツ36億6744万円、3位楽天37億6744万円

*2:「ヨネダ」ではなくて「コメダ」なんですね。