わしlog

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

田中なので開幕には合わせてくるでしょう、それよりも打線の援護があったことを喜びたいですねw。

www.daily.co.jp

  • E 14−3Bs(オープン戦)

テキスト観戦。
ゲーム自体は大勝でしたが、先発の田中将大は心配ですね。4イニング80球はちょっと球数が多すぎます。4イニングで4四球も多いし、2失点もちょっとなあ...。
で、4四球のうちの3つが4回に集中しました。先頭の紅林に左前打を許し、その後の吉田、杉本と連続四球。無死満塁のピンチでT-岡田に対しても四球を与えています。強風の影響なのか、オリの強烈打線を前にした影響なのか、ストライクで勝負できない(or ストライクが入らなかった)展開にしてしまったことは課題として残りそう。ま、シーズン中に同じような条件が重なることは考えづらいです。ただ、100%無いとも言い切れないので。
唯一良かったところを上げるとすれば、田中が投げると沈黙していた昨シーズンまでの打線がこのゲームでは爆発していたことですね。これこそが田中ゲームです。「田中が投げるときは不思議と皆よく打つんだよなあ」という星野元監督のコメントを思い出しました。

バッターでは浅村が今シーズンの実戦デビューで2塁打を打っていたことにホッとしました。カズキにも長打が出ています。西川なんか3安打でしたね。
3安打といえば、田中とバッテリーを組んだ安田も3安打、2打点は「田中ゲーム」への貢献度大です。安田は案外、田中にとっての「勝利の女神」になるかもしれませんw。

辰己の開幕1軍が厳しいというニュースがありました。一方で新助っ人のギッテンスがこのタイミングで合流できたのは朗報でした。新・助っ人の2人はとりあえず開幕に間に合いそうです。当たりかハズレかは別問題ですが。