わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌と身辺雑記

クリーニングの受取り指定日を遅らせようとする女の子...

行きつけのクリーニング店。日によって受付の女の子が変わるんだけど、決まって「受け取りの日にち」を2日後に指定する子がいる。

「はい、それでは●日の◎曜日の仕上がりです。」...と断定的な言い方をするので、ついそれで納得してしまいそうになるのだが、ほかの日に出すと、当日の夕方か遅くとも翌日の夕方を指定されるものだから、(前回もそうしたような記憶があったが)今回も確認してみた...。

「明日は無理ですかぁ?...」(やや困った感を出しつつ…w)

すると、その子曰く。

「明日は工場がお休みなので、無理なんですよぉー。」

そうなんだあ...。無理なんだあ...。予備のワイシャツの枚数を思い浮かべながら...、

「一番早くて明後日なぁ...」とつぶやくと...

「一番早いのだと今日の夕方ですが....。」だと...。(目が点 (・・;))

おいおい、明日は無理で今日の夕方はいいのかよ...。というか、「明日は無理か?」と聞いた段階でそれを教えろよ...。

なんかそういう接客マニュアルでもあるのか。客を煙に巻くような受け答えで仕上がりの指定日を遅らせろ!みたいな...。

たしかこの子とは前回もこういうやり取りがあったような...。他の日の受付の子とはこうはならない...。それはお前だけに与えられた極秘司令か。それとも何かマニュアルを勘違いして実行してないか...。

クレームの一言二言言ってやろうかとも思ったが大人げないのでやめた。今度は先に「一番早い仕上がりで(お願いします。)」と言ってしまおう。そうだ、それがいい。