わしろぐ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。身辺雑記もあるよ。

なかなか出てこないなあ...と頭に浮かぶ選手がまだ何人かいますw。

昨日のDeNAとの練習試合は中止でした。悪天候なのでしょうがありません。怪我をしてしまっては元も子もないですからね。昨日は早川が登板予定だったようですが、今日のG戦へスライドしましたね。石井監督のコメント*1を聴く限り、早川の開幕ローテ入りは当然、あくまで調整の一環という位置づけのようです。ま、マー君と同じ扱いです。それまで登板した「アピールが必要」な投手達とはレベルがひとつふたつ上のクラスということでしょう。
で、明日一日おいて26日からいよいよオープ戦。主力選手の出番も増えてきますし、先日のヤクルト戦に登板した渡邉佑樹投手のように2軍キャンプから抜擢される選手も出てくることになります。
主力選手については調整の状態が気になりますし、抜擢組ではだれが上がってくるかという楽しみがありますね。あの選手はどうだろう...と密かに注目している選手が何人かいるのですが、果たしてその選手がどのタイミングで登場するのか、登場したら活躍できるか、この時期ならではの楽しみ方ですね。

www.nikkansports.com
で、冒頭にあげた渡邉佑樹投手ですが、22日のヤクルト戦では1イニング投げたようですね。テキスト速報によると3人の打者を13球で料理してみせたようです。もちろん、無失点。1イニングだけではまだよくわかりませんが、とりあえずは「進化している」ということにしておきましょうw。この時期に起用されるということは、石井監督の期待が依然続いているということです。左のサイドスロー、石井監督がよく言う「自分の特徴」を存分に発揮して開幕一軍を勝ち取って欲しいですね。できれば、Gへ移籍した高梨のことをキレイサッパリ忘れさせてくれるくらいの活躍を希望しますw。

*1:石井監督コメント:「現状の球の完成度。フォームやリズムだったりってところを一歩進めていく段階だと思います」