わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌と身辺雑記

田中をここで勝たせることができれば下剋上も夢じゃないゾw

E2−6H

CS進出は確定した。

ただし、「3位」というのも決まっている。つまりペナントレースは事実上終わったと言っていい。ま、島内の打点王のように個人タイトルのレースはまだ続いているんだけどね...。

なので、昨日のゲーム、岸が2回に5失点してもそれほどショックはない。それよりも3回以降6回まで無失点で投げられていた(修正できた)ことの方が重要である。あと浅村の調子が上がってきたことも心強いね。

逆に島内がここに来てちょっと元気無い。

個人タイトルのプレッシャーがあるのかもしれない。楽天の残りゲームが2に対してロッテは倍の4である。2位につけているのがレアードなのでまだ安心できない。そこか原因は?w。

しかしここは静かに見守るだけだ。いずれ、CSに入ればそのプレッシャーからも解放される。打点王としてCSに入れれば最高ではあるんだけどねw。

さて、残り試合の結果には「興味なし」みたいなことを言ったが、

今日先発予定の田中将大の結果だけは別である。今日の田中の結果は、CSに入ってからの田中のピッチングに大きく影響すると思うからである。田中だって人の子なのだ。それは前回のブチギレ降板でハッキリしたww。

田中を後半戦の勝ち星が無いままでCSに入れるわけにはいかない。「田中が投げると負ける」の状態のまま短期決戦で使うわけにはいかないだろ、いくらなんでも....。

....と思ったら、

今日の相手先発は無双の山本ときた。ほんと今シーズンの田中には貧乏神がついているようだw。しかーし、逆に考えれば、ここで勝てればこれまでの田中の憑物はサッパリ落ちる可能性もあるw。そうなればCSに向けてすごい追い風になるんじゃないか(どこまでもポジティブシンキングの俺...)。

いやあ、今夜のゲーム観戦、無性に緊張してきたよw。当の田中が一番気合入っているんじゃないかな。浅村と島内が打って田中に勝ちをつけられたら「下剋上」はかなり現実味を帯びてくるような気がするがどうだろう...(・∀・)。