わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌と身辺雑記

ロッテ強ぇー...

E1−5M

先発は岸。前半戦の勝利から3連勝中だった実質エースの勢いもとうとう止まってしまった。生命線の制球力がどうこうという解説もありそうだが、シンプルにロッテの各打者がよく打っていた。

特にトップバッター荻野の先頭打者ホームランはインパクト十分だった。荻野35歳。うちにもベテラン復活で周りに元気を与えている岡島がいるが、彼もまだ31歳だ。すでに3球団を渡り歩いたことになる炭谷でさえ34歳。荻野の元気の良さには本当に頭が下がる。敵ながらアッパレな選手なのである。嫌らしさで言ったら日ハムの西川以上でパ・リーグ屈指のトップバッターだと思うな。

ロッテの助っ人がまたいい働きだった。3回にレアード、5回にマーティンと貴重な追加点となるホームランを一発ずつ。
いつだったか、「隣の芝生ばかり気にしてても駄目なので…」みたいなことを石井監督がコメントしていたけれど、青々とした芝生がほんと羨ましいのだな。

相手先発の佐々木朗希はなんか伸び伸び投げていた。マウンドでの落ち着きも出てきていて、だいぶ成長した跡が見えた。本格派のピッチャーにありがちなメンタルの不安も感じられない。いい感じに育成進行中であることがわかる。で、若くて手強いピッチャーが他球団にばかり出現するのが解せない...。

なんかロッテファンのブログのような内容になってしまった*1。ロッテはたしか侍Jにチームから一人も選出されなかった。それでも選手ひとりひとりはいい働きをするんだよなあ。選手ひとりひとりを見れば地味な印象もあるけれど、チームになると強い。ほんといいチームだと思う。美馬が楽天でなくてロッテを選んだのも分からなくもない。...と、ここまで書くと楽天ファンとしては書き過ぎだなw。

さあ、今日は石橋。3連敗だけは避けたいゲームになるが、石橋がどんなピッチングを見せられるか。石橋にとっての復帰戦はかなり厳しいタイミングになったような気がする。ただ、逆にここで勝ちがつけば一気に巻き返せるタイミングでもある。連勝してノリノリのロッテ打線だが、警戒し過ぎるのも良くない。開き直ってぶつかってほしいね。


余談。これまで、ろくに野球を知りもしないくせに「各ゲーム(選手)の講評」みたいなことを中心に書いてきた。ただ、同様のことを他のブログでも書いていたり、プロ野球ニュースがいち早く指摘して記事にしていたりと、結局は二番煎じになっているなあと思うことがしばしばあった。
ゲームの講評は野球に詳しい人の書いたブログとプロ野球ニュースにお任せして、いちプロ野球ファンとしての「シンプルな感想」や「思ったこと」をだらだら書こうと思う(今までと一緒じゃん....)。
なので、「楽天イーグルス」カテゴリーの記事については、今以上に「分かってないなあ」という内容になる予感w。

*1:というか、千葉に移住したら速攻ロッテファンになるなw