わしろぐ

楽天イーグルス戦を中心にプロ野球観戦日誌を書いています。

森原康平投手とDeNAの伊藤裕季也内野手の交換トレード

winwin

森原康平投手とDeNAの伊藤裕季也内野手との交換トレードが決まった。リリーフがほしいDeNAと、右の主力バッターがほしいイーグルスと、選手にとってもチームにとってもまさにwinwinを狙ったトレードである。

細かい戦力比較をするのも気が引ける。というか、伊藤選手のことがよくわからない...。で、感覚的な感想だけw。

出ていくとなぜか活躍する投手たちw

楽天から他球団へ移籍したリリーフピッチャーは結構成功しているイメージがある。カープへ移籍した菊池保則ジャイアンツへ移籍した高梨雄平、ヤクルトへ移籍した今野龍太、ロッテの小野郁などなど。

DeNAの選手は一味違う?

一方、右の主力打者候補として受け入れた選手たちは、やや苦しんでいるイメージがあるね。ジャイアンツからきた和田恋、日ハムからきた横尾俊建...。
ただ、DeNAから来た選手という切り口だとちょっと印象が変わる。名手、藤田一也、サブちゃんこと福山博之投手。右打者とか関係ないけどw。

森原の活躍に悔しがりたいし、伊藤の活躍に歓喜したい

伊藤裕季也選手のことを選手名鑑でチェックしてみた。背番号順に並んでいたから3番の藤田一也の次に載っていた。これはなにかの縁かもしれない。
背番号4番は楽天ではオコエ瑠偉がつけている番号だ。そのオコエも後半戦には出番がありそう。同じ右打者同士、歳もほぼ同じ。競り合ってほしいね。

森原選手には「なんで手放したんだあ…」というくらいの活躍をしてほしい。そして伊藤選手には「よくぞ来てくれたぁ!!」という活躍を期待する。 さぁ、今日から後半戦。