わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌

涌井のことだから、ちょっと面白くして(ハラハラさせて)やろうという魂胆だろう....

f:id:uesugi_rintaro:20210319222130p:plain
どうした涌井。あと一週間しかないぞ!
  • S8−4E

涌井がヤクルト相手に4回途中8失点KOだ。
まさに「涌井どうしちゃたの?」という感じ。昨日のゲームも実際には見ていないのでマウンドでの表情とかチームの雰囲気とかは分からないが、ま、例によってポーカーフェイスでKOされたのだろう。

涌井の前回登板は3月12日のDeNA戦。...のはずだったが、ご承知のとおりこれが雨で流れた。ところが涌井はスライド登板とせずに「室内練習場で投げれば十分」と余裕を見せていたのだった。

で、昨日の開幕前の最終登板となるゲームでKOでしょ...。「そりゃないよ...」と言いたくもなる。具体的な成績は3回2/3、7安打5四死球8失点だったらしい。

これから1週間ではたして修正できるのか...。というか、修正できたかどうかが分かるのは開幕当日ということになる。つまりぶっつけ本番ということだ。実にスリルある開幕になりそう。盛り上げてくれるよなあ涌井くんは...w。

ただ、昨シーズンの涌井のイメージからは「2ゲーム連続でKO」というのは非常に考えにくい。
これが(昨シーズンまでの)則本だったら俄然不安になるところなんだが(これは余計な感想だったかな)、涌井に限ってはないと言い切れる。言葉は悪いんだけど涌井は「そんなタマではない」のだ。なので私はぜんぜん心配していない。逆に昨日のKOで次の(つまり開幕の)KOが無くなった...くらいに考えている。大丈夫でしょうw。

それに「序盤からマウンドの状態を気にしていた」というような記事もあった。そこがKOの原因のひとつだったとすれば、開幕はホームだから問題なし...。
...と、ここまでくどくど書いている時点で心配なのが見え見えかな?...w。

あと浅村が左脇腹にデッドボールを受けて交代というのもあった。ここにきて投打の柱にけっこう大きなダメージを与えてくれたヤクルト戦であったな...。

さてさて、今日は午後2時からG戦があるんだけど、パ・リーグTVの1dayプランで見ようかどうか迷っている。