わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦雑記

「チーム浅村」のメンバーに内田を見つけてとりあえずホッとした。


f:id:uesugi_rintaro:20210117193618p:plain
「チーム浅村」も動き始めましたね。

こんにちは、りんたろうです。

コロナ禍ではあるけれど、仙台ではなく、愛媛での自主トレスタートとなったようだ。

ま、愛媛での自主トレは恒例であるし、新型コロナの感染予防対策も万全ということなので問題なしということ。

「例年どおりにやる」

浅村にとっては「そこ」もポイントの一つということでしょう。

ところで、「チーム浅村」の顔ぶれなんだけど、感想をちょっとだけ。

内田靖人

内田がしっかり入っていたのは良かった。

連続参加というところに内田の「本気度」が確認できてひとまずホッとしたというところ。

内田には、とことん「浅村を追求」してほしいと思っているし、「浅村の後継者」は自分だ...くらいの気概と自信を持って臨んでほしい。

西武色

ただ、残りのメンバーがライオンズの熊代、外崎、愛斗...。

人数的にやや西武色の強いのが気になった。

なんというか、「やる気」の違いとでも言ったらいいだろうか。

今は「楽天の浅村」なわけだから、楽天の選手の名前がもう少しあっても良かった。

というか、楽天の選手がもっと積極的に名乗りをあげなければならないだろう...、みたいな。

弟子入り志願というやつだ。


昨シーズンはそこそこいたんだけどね。今シーズンはどうしちゃったのか?。やっぱり「継続」は重要だぞ。
www.washilog.com

気後れしているのだとしたら、まだどこか「必死さ」が足りない。そんな印象を受けたメンバーだった。

和田 恋

この人なんかはどんな自主トレをしているのでしょう。

それこそ近くに「浅村」という良いお手本があるのだから、もったいないように思う。

「内田が行くなら俺も...」くらいの欲を出せばいいのにとも思うが、ま、人間関係だからいろいろあるのでしょう。



私は和田よりも内田を買っている、と前にブログで書いたことがあった。

ただ、決して和田のポテンシャルをバカにしているわけではない。

彼が変なプライドを持っていて、それが「一皮むける」のを邪魔しているんじゃないか、そこを心配しているのだ。

大きなお世話かもしれないけど。もっと「必死さ」を彼から感じたいのだ。

もし、彼が変なプライドを捨てて浅村に弟子入りするような展開にでもなれば、内田と和田の競争は今よりもっと面白くなるはずだが、ま、それはないか...。


そもそも「変なプライド」というのは私の勝手な推測である。

実際は何が彼の進化を邪魔しているかはわからない。

ただ、球団が期待するほどの競争にはなっていないかなあ...と見ている。

オコエ瑠偉

あとはオコエですか。

昨年は「チーム浅村」に入って、彼にしては珍しく「やる気」を見せていたのに、それが継続しなかったのは残念だ。

今年は何故志願しなかったのだろう。

昨シーズンは1軍で顔を見なかったし、今シーズンは何が何でも結果がほしいシーズンのはず。

今年も浅村への弟子入りを志願して、「元気な姿」と「やる気」を見せてほしかった。


これまた邪推になりますが、ヘアスタイルやファッションなどから、オフには「別の顔」があって、「別のジャンル」のことをしているようなイメージがオコエにはある。

まずはそこのイメージを消してほしかったね。

そのためには、今の時期だったら、やっぱり「自主トレに専念」しかない。

「チーム浅村」でないとすれば、どこのチームに入って今シーズンをスタートさせるつもりなのか。

一人で黙々と自主トレというタイプでもないので、ちょっと心配。

いや、かなり心配...。

ドラゴンもいました。(追記)

中日の石垣選手のこんな記事もありました。

浅村から貴重なアドバイスをもらって意気込んでいるようだ。

浅村は「来る者拒まず」なのである。

しかも

求めるものには惜しみなく(アドバイスを)与える。

こういう他球団の若い選手のニュースを見ると、楽天の選手の名前が内田しか見当たらないことに腹が立ってくる。

悲しくもなってくるのだなあ...。