わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

イニングの先頭を出してから始めるのが松井裕樹のピッチングスタイルだからなあ...。


Bs4−5E

いつまで初心者マークをつけているつもりなのか...

松井裕樹が先発のときは書かずにはいられない。なぜならツッコミどころ満載だからだ。ただ、この日の松井はとりあえずそれほど「悪くはなかった」。
...けど、「良かった」とまでは言えない。ランナーを出してからリズム(テンポ)が悪くなるせいだ。これは松井の一つの傾向である。
で、ランナーを出すとリズムが悪くなるくせに、イニングの先頭をほぼ毎回と言っていいくらい出してしまうのも松井のもう一つの傾向と来ているからたちが悪い。毎回先頭を出してわざわざ苦しい状況にしてからピッチングが始まるからなかなかテンポに乗れない。球数が増えて、イニングも食えない原因になっている。
なんども言うように「良いボール」は持っているけど、「良い先発」にはなれないタイプのピッチャーなのである。
ま、この日はぎりぎり2失点で5回まで投げていたけれど、5回ですでに100球超えだからもう苦しいよね。3者凡退がないし、見ていて息苦しいよ、松井が先発のときは...。で、結局は5回で降板でしょ。あぁ...、いつまでも初心者マークのとれないドライバーのようなのだな。

今もこのときと印象はほとんど変わらない。
www.washilog.com

酒居にいつまで尻拭いさせるつもりなのか…

で、松井の後を受けたのが酒居。言っちゃなんだけど、酒居の方が松井よりもずっと先発向きだと思うなあ。ゲームはしっかり作ってくれそう。ただ、松井に酒居の代わりが務まるかというと無理でしょうなぁ。いまや酒居が楽天の先発陣の尻拭いを一手に引き受けている感じだもんなあ。

8回の森原を返してくれないか…

…って、いったい誰に向かって言ってるんだ、わたし。牧田で7回or8回は埋まるんだけど、牧田で埋めたあとの7回or8回を安定的に埋められるピッチャーがなかなか決まらない。今回は牧田で7回の吉田を抑えたあとの8回をソンに託したわけだけど、T岡田に一発浴びちゃった。森原を使えないのがやはり痛いのだなあ。森原を昨シーズン同様に8回で固定していれば何の問題もなかったわけだが、これまたなんども書いているとおり松井裕樹の先発転向のツケ。
松井裕樹を中6日で(たった)5イニング投げさせるためにどんだけの選手が踏み台になっているのだろう。もう笑うしかないね。ということで、松井裕樹はうれしい2勝目。えらく高価な2勝だ...。
www.washilog.com

佳明とカズキは別格なのか…

バッターでは渡辺佳明が抜けた感じだ。あとカズキの地力、これは前回も書いた。この2人のバッティングセンスというか地力はやはり内田、岩見あたりの一発屋とは一味ふた味違うのだね。辰己もこの2人と比べるとまだまだ「守備の人」の域を出ないし。ましてや、村林の出番などどこにもないのだな。