わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

前日の17安打14得点から一転、3安打1得点...。思いつくまま感想を書いておきます。


E1−2F

バーヘイゲンに3戦3敗

前日の17安打14得点から一転、3安打1得点というゲームでした。この波の大きさがすごいね。「楽天らしい」と書こうと思い過去のスコアをざぁーっと見てみたら、「らしい」というほど多いわけではない。ま、相手のピッチャーが良かったということでしょう。塩見も良かったけど、相手のバームクーヘン*1がもっと良かった。塩見には気の毒なことをしたなという感じ*2。それにしても、バームクーヘンにはこれで3戦3敗です。

進化の検証はお預け

前日のゲームで打席での「進化」を感じた足立が登録抹消されててガックリ。あのしぶとい打席が本物だったのか、偶然だったのか、確認できないままインターバルをおくことになってしまった。代わりに太田が上がってきました。なのに塩見とのバッテリーを組んだのは下妻でした。ここらへんの編成の意図がよく分かりませんな。塩見と下妻の相性はとりあえず「悪くない」と見て良さそうだけど。足立抹消の意味がわからん。怪我でなければいいけど。

新人王は伊達じゃない

9回にホームラン打ったからというわけではないが、田中カズキはやはり凄い選手なんだね。走攻守のすべてにおいて存在感を出してる感じ。新人王は伊達じゃなかったとヒシヒシと感じています。

岩見の成長

9回裏、1点差まで追い上げた1アウト1塁の場面で島内に代打が送られました。なんと岩見...。ここで逆転サヨナラタイムリーなんか飛び出した日にはゲームに勝つだけじゃなく、岩見が完全に覚醒しちゃう展開。一石二鳥を狙う大博打でしたが世の中そんなに甘くありませんでした。ま、ゲッツーにならなかったのが岩見の成長と言えないこともない。「やらずに後悔するよりも、やって後悔した方がマシ」というのが三木流とはいえ、やるならもっと他に良い手はないの...という感じ。無いんだなあ、そこが課題か。

頑張れホークス

さて、ロッテがまた勝ったのでゲーム差が6.5まで広がりました。これを返すのはちょっと厳しいなあ。他球団がロッテを叩けないなら自分たちでやるだけ。ロッテとの直接対決(3連戦)があと3回(9試合)残っているみたいだから最後まで悪あがきしたい。
というか、このままホークスとロッテでCSやったら、ロッテが日本シリーズ行っちゃうよ、マジで。ホークスはもっと必死こいてほしい。ホークスはロッテとの3連戦があと4回(12試合)あるみたいだから頑張ってほしいね。
ホークス日本一の一番の障害はロッテだね。楽天のCS進出の一番の障害がロッテだし、利害が一致したところでホークスさん共に頑張りましょう。あなたの頑張りだけが頼りです。

*1:正確にはバーヘイゲン

*2:こういうのを「援護なし」という。