わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌と身辺雑記

勝ったけど愚痴ばかり...。

E7−6Bs

愚痴3連発

則本なあ...

則本のことだから簡単には勝てないだろうと思っていた。親善試合とか壮行試合といったいわゆるエキシビジョンマッチのようなゲームには滅法強いところを見せるが、絶対に負けられないゲーム、エースらしいところを見せてほしい肝心のゲームではたちまち脇が甘くなるのが則本だから。案の定、初回から0アウト1、3塁のピンチで3番・吉田正尚、4番・杉本裕太郎、5番・ジョーンズのクリーンナップを迎えた。
ところがここからクリーンナップをピシャリと抑え無失点で立ち上がった。で、これをきっかけに肩の力みもとれナイスピッチングでスイスイ5回を越えた。味方も初回に相手の若いピッチャーをとらえ4点先制の猛攻を見せる。4回には島内の2ランも飛び出し5回までに7得点という貧打線楽天にしては3試合分くらいの援護をしたのだったから、普通エース格のピッチャーならそのまま後ろのピッチャーを休ませるくらいの余裕で最低7回、できれば8回は投げてもらいところなんだが、そこはやっぱり則本だった。6回に杉本、ジョーンズと連続ホームランを浴びて3失点、途中降板となった。なんだかなあ、則本のこういう悪い予感はほとんどハズレた記憶がない、残念ながら...。

ここは例外、ソンは嬉しい誤算

このあと、森原、安楽、酒居、ソンとつないでなんとか逃げ切った。酒居の2失点はちょっと気になるが、松井裕樹が怪我で抹消となったあとのクローザーをソンが前日からよく務めている。ここまでの適性があったのかとこれは正直嬉しい誤算である。

松井裕樹なあ

それにしても松井裕樹。どんな経緯で怪我をしたかは分からないが、この大事な時期にプロとしてどうかと思うぞ...。今日先発予定の田中将大が「本人が一番悔しいはず」とフォローしていたようだが、不用意というか何というか、周りも相当くやしいよ…。
...とりあえず愚痴を言わずにはいられなかったので。

こうなったら7回酒居、8回安楽、9回ソンの必勝リレーに期待したい。

太田なあ

昨日の先発マスクはてっきり炭谷だと思ったら太田だった。太田はリードで炭谷に勝てない分、別の存在感でアピールしなければならないはずなんだが、まったくそれらしいプレーを見せてくれない。特にバッティング。バントもろくにできない、打てばフライアウトでは監督も使う気が起きないし、ファンも応援する気が失せてしまう。
炭谷は間違いなくいいキャッチャーだ。でも、「太田も見どころがある、頑張れ!」とファンに思わせてくれるようなプレーを見せてほしいのだ。しかし、まったくそういう兆しがないのは残念、というか悔しい、というか悲しいよ...。

さぁ、今日からロッテ。田中にいいかげん勝ち星をつけてやりたい。則本8勝、早川7勝、岸6勝、涌井6勝、瀧中5勝、田中4勝...って、やっぱ変でしょ。