わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

塩見よ、お前もなのか…


E5-8M

塩見が4回2/3を6被安打6失点でまたもや5回持たずという情けないピッチングを見せてくれました。松井、石橋に続いて3人目の「2戦連続KO」ということです。
打線は好調なのですが、さすがに先発ピッチャーに四球でランナー溜めては吐き出す式のピッチングをされては追いつきません。
チームが好調なときに一緒にその波に乗れない「いろいろ考えすぎる」悪いときの塩見に戻っていますね。
身体的な調整不足であればローテから外れるはずですから、今の状態は投げてみないと分からないメンタル的な要素が影響しているのだと思います。塩見の場合は数年前までその傾向がありましたから。

ローテP6人のうちの半分、3人が2戦連続5回持たずのピッチングとなったわけですが、3人それぞれに自分のピッチングを窮屈にしている「気になること」があるようにも見えます。例えばこんな感じでしょうか。

  • 松井裕樹:先発転向で先発としての結果が早く欲しい。
  • 石橋:昨シーズンブレークしていよいよ本物としての2年めの結果が早く欲しい。
  • 塩見:岸に加えて涌井まで加入、生え抜きのベテランとしてのベテランらしい結果が早く欲しい。

ま、ローテピッチャーの半分が2戦連続で自滅しても首位を争っているわけですからこれはこれで凄いことですね。

松井の代わりに岸が入るとして、塩見の代わりとなるとやはり辛島でしょうか。
思い切って若い戦力を試すというのもアリかなと期待しているのですが。5回持たずのピッチングでよければ試したいピッチャーはいくらでもいそうな気がします。
ゲームを作るという視点からは牧田というのも面白い。でも、藤平も捨てがたい…。

あと、3人の影になって目立たなくなっていますが、ソンも自分の仕事が出来ずにもがいていますね。そろそろオーバーホールが必要な時期にも見えますが…。
www.washilog.com