わしログ

ちな鷲の爺さんが書いている雑記ブログです。

柴田パン


昼用のパンを調達しに若林区連坊にある「柴田パン」まで。

盛岡に「福田パン」という有名な「コッペパン専門」のパン屋さんがありますが、柴田パンも注文を受けてから作る式の「コッペパン専門店」です。

最近、他のパン屋さんに行ってもピーナッツクリームのコッペパンをよく買うのですが、ここ「柴田パン」の「粒ピーナッツ」は特に気に入っていて時々車で買いに行きます。

自粛要請中の土曜日でしたが、相変わらずお店の外まで行列が出来ていましたね*1

コッペパンってもっとチープで軽いイメージがありましたが、最近はだいぶ変わりました。特にここのコッペパンはしっとり、もっちり、食べ応えがぜんぜん違います。

「粒ピーナッツ」を2個、これは妻もファンなのでそれぞれ1個ずつ食べるため。あと「ごぼうサラダ」1個、これは妻と半分ずつにします。惣菜コッペでは「ごぼうサラダ」が私のオススメです。

ま、大人でも1個半も食べれば十分満腹になるボリュームだと思います。

f:id:uesugi_rintaro:20200425112917j:plainf:id:uesugi_rintaro:20200425115020j:plain
もっちり、しっとり、パン自体が旨いです。

余談ですが、盛岡の「福田パン」は仕事で盛岡へ行った際には必ず買ってくるほどのファンです。時間があれば本店に寄ることもあるのですが、盛岡駅の中でも買えます。たいてい2、3個買って土産に持ち帰ります。好きなのは「あんバター」ですね。

で、柴田パンには残念ながら「あんバター」がありません。あるのは「あんマーガリン」。なのでまだ食べたことがありません。バターとマーガリンでどこがどう違うの?と聞かれると困るのですが、私の中の勝手なこだわりですw。

*1:新型コロナ対策で店内に入るとお店の人に備え付けの消毒用アルコールで消毒するようにすすめられます。信頼できる対応ぶりで安心です。