わしログ

わし(楽天イーグルス)ファンのプロ野球観戦雑記です。

仙台の神社巡りが面白い(【必勝祈願】なら「秋保神社」で決まりでしょ...)

必勝祈願のご利益が半端ない神社

仙台で「必勝祈願の神様」といえば青葉区八幡にある大崎八幡宮が有名です。伊達政宗公が戦の前にお参りしたことでも有名な神社で、我が楽天イーグルスもシーズン前には必勝祈願に訪れる神社です。

しかし、この大崎八幡神社よりも更に「必勝祈願」「勝負」に特化した神社がありました。
f:id:uesugi_rintaro:20190804085220j:plain

「秋保神社」です。

有名アスリートも訪れています。

  • フィギュアスケートの羽生結弦さん
  • ボクシングの村田諒太さん

...が訪れた神社というのでたちまち有名になりました。

なんと...

  • 楽天イーグルスの銀次選手

...などは毎年来ているようですね

「勝負の神」の幟がシンボルです。

参道の両脇には「勝負の神」の幟がぎっしり立ち並びます。学校の部活関係者の幟が多いでしょうか。とにかく凄い数です。
f:id:uesugi_rintaro:20190804085311j:plainf:id:uesugi_rintaro:20190804085339j:plain

この幟は1本 5,000円のようです。少々高価な印象もありますが、この2人の実績(ご利益)効果は絶大です。

f:id:uesugi_rintaro:20190804090447j:plainf:id:uesugi_rintaro:20190804090624j:plain
祝・羽生結弦 金メダル、祝・村田諒太WBAミドル級タイトル戦...

「勝負の神」のご利益

「勝負の神」と言われるようになった歴史的な「いわれ」は神社のホームページを見ていただくこととして、私が気になったのはやはり勝負事についての「ご利益」です。先に紹介したアスリートたちの活躍は有名ですが、ほかにもこんなエピソードがありました。

発足30年以上にもなるレーシングチーム「RSオガワ」はレース前、当神社に参拝したところ、ホームコースでありながら暫く勝てずにいた菅生で久々の優勝を飾り、御礼参りを兼ね再度参拝して必勝祈願をしたところ、富士・岡山と勝ち星をあげ、更にその後シリーズチャンピオンに輝く快挙を達成しました。
(以上「御祭神・御由緒 || 秋保神社」より)

所在地

宮城県仙台市太白区秋保町長袋字清水久保北22

例大祭

9月15日(前の土日に奉納行事)
ほかにもいろいろ年間行事があります。
年間行事 || 秋保神社

アクセスについて

所在地までのアクセスですが、車が一番便利です。仙台駅を出発地で計算してみると、バスだと乗り換えが1回必要で約1時間半くらい。車の35分と比較しても1時間くらい時間が多くかかります。
車で行った場合はまず迷うことはないと思います。道路脇に例の幟と鳥居が見えてきますので、それが目印ですw。駐車場は結構広いので特別なイベントでもない限り安心です。

その他の 基本情報はこちらからどうぞ。

秋保神社 =勝負の神=

さいごに(御朱印と御神木)

f:id:uesugi_rintaro:20190805204924j:plainf:id:uesugi_rintaro:20190804090321j:plain
左は御朱印、右は御神木の「子育て若乳銀杏」です。