わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌と身辺雑記

味方と敵の両方に攻められてはさすがの岸もたまらんよ...。

E2−6M

昨日のゲームは岸と石川の先発。中盤まではいわゆる投手戦だった。

勝敗を分けたのは6回表、サード渡辺佳明のエラーだった。
2アウト2塁の場面で岸が強打者レアードをようやくサードゴロに打ち取ったところで出たエラーだ。見ているだけのファンがガックリ来たのだから、投げていた岸のダメージは推して知るべし...である。

続けて下妻がパスボール。サードランナーが還って追加点。ロッテ打線だけではなく味方の守備が「これでもか」とばかりに岸を攻めたw。

そして今度は最初の打席でホームランを打った山口にタイムリーを打たれて3点目...。

これで流れは完全にロッテへ行ってしまった。

ま、元を辿れば岸が先頭のマーティンを四球で歩かせたことに始まる。マーティンには2打席連続の四球だった。警戒しすぎだったか...は後の祭り。

ホークスのときはグラシアルだったし、ロッテではマーティン。
相手はいずれも助っ人が突破口になっている。逆に楽天は「助っ人の出遅れ」が響いてきた感じだ。

今シーズン初の連敗...