わしろぐ

60代ジジイのプロ野球観戦レビューと身辺雑記です。/ in Sendai

内は制球しだいです。

M2−4E

 先発の内ですが、ポイントはやはり「制球」ですね。アバウトでもいいのでストライゾーンに投げてカウントさえ整えられれば、ゲームを作れる「球威」と「高さ」はあります。

 昨日は5回1/3 94球5安打無失点という内容でした。初回に味方が先制の3得点をあげても変に守りに入らず自分のピッチングに集中していたのがよかったです。

 6回裏途中、ポランコの打順の前に今江監督は内から弓削にスイッチしました。球数的に内でまだ行けそうでしたが、スパッと代えました。確信の交代でしたね。この回のポランコの前までと決めていた感じです。弓削も起用に応えました。あれでゲームの流れがさらによくなった気がします。



 攻撃では小郷、フランコ、そして中島がよかったですね。中島は掘り出し物かもしれませんw。

 山田遥楓も一軍登録即スタメンでした。山田はムードメーカーという印象でしたが、この日、移籍後初のヒットが出ました。
 山田は27歳、個人的には山田よりも若い平良とか入江に出番を作ってほしいという気もしますが、山田も頑張ってるようで、ファームでの成績はちょっと抜けてました、確かにw。これは応援するしかないでしょ。

 ところで、もう一人の掘り出し物であるはずのピッチャーの松田くんはどうしたのでしょう。...と思ったらファームで先発やってましたね。可能性をいろいろ試しているというところでしょうか。

 浅村はこの日ノーヒット。夏男なのでこれから調子があがってくるだろうとする報道もありましたが、個人的には上がってくるとしてもオールスター休暇でリフレッシュしてからだろうと予想していますw。