わしろぐ

60代ジジイのプロ野球観戦レビューと身辺雑記です。/ in Sendai

あれが辛島ペース




 昨日はゲームがなかったので、一昨日のゲームから。オリックスとのオープン戦は1−6の敗戦だった。チーム安打数がね、ちょっと差が出た感じ。うちが7に対し相手が13だった。

ダルビッシュのフォームに近い

 先発の田中は3度目の実戦。3回3安打1失点だから、調整は順調に進んでいると見るのかな。球速も徐々に上がっている。次は5回くらいまで投げさすんだろう。そろそろ長いイニングを投げるための肩の体力もつけておかないと。
 田中のワインドアップからのピッチングを見たくて田中のイニングだけ楽天TVの録画をチェック。ワインドアップはもちろん新鮮だったが、テイクバックを小さくして投げるフォームがダルビッシュのフォームに似てきたなと思った。肘に負担をかけないメカニックがあるのかもしれないが具体的なことはよくわからん。

あれが辛島ペース

 ゲームの勝敗的には4番手に投げた辛島の4失点が痛かった。オープン戦初登板だからまだ肩慣らしという段階だとは思うが、3月も中旬、さすがに3イニングを投げさせたね。それとも教育リーグでは投げていたか。もともと開幕からローテ入りするようなペースのピッチャーではないから、ここから徐々に上げていくのだろう。とはいえ、1イニング4失点は遅れすぎ。ま、辛島だからとりあえず「頭出し」ということでいいんじゃないか。

荘司の次の登板に注目

 荘司は右膝の異常でオープン戦の登板を1回飛ばすようだ。ここで無理させて長期離脱というのだけは避けたいということだろう。いずれ一回飛ばしての次の登板が予定どおりあるかどうかにかかってくる。荘司がそこで投げない(投げられない)となるとブルペン事情はちょっと厳しくなるかな。そのときは先日のゲームで荘司に代わり緊急登板したルーキー松田のローテ入りの可能性もあるかな...、と密かに思っている。