わしろぐ

60代ジジイのプロ野球観戦レビューと身辺雑記です。/ in Sendai

辛島はやっぱり〈地方球場の鬼〉でした。

ドラゴンズ戦

 オープン戦は岡崎でドラゴンズ戦。2−3で負けた。ポンセが4イニング2失点、ターリーが1イニング1失点、辛島が3イニング無失点のリレー。

 この中で気になったのがターリーだ。カープ時代の実績からするともっと安定して抑えるイメージがあったけど、今のところ投げるたびに失点している。腰痛持ちと聞いているが、もう少し温かくならないと本来のパフォーマンスが出ないのだろうか。

 辛島は前回登板(3イニング4失点)とは見違えるような3イニング無失点。ま、辛島らしいとも言える。もともと地方球場では力を発揮するタイプだから昨日の岡崎市民球場は相性が良かったのかもしれない。今江監督は「先発枠で争ってほしい」とコメントしていたようだが、辛島はピッチャーの中のオールラウンダー、穴が空けばどこでも行くよ、...ということで。

 バッターでは村林がとうとう1割台を切っちゃった。2年目のジンクスというわけではないと思うが、ちょっと心配。序盤は今年も行けそうな雰囲気があったけど、だんだん萎んできたのは疲れのせいか。この間は珍しく守備のエラーもあったし。


その他

 田中将大の開幕ローテはどうやらなさそう。リハビリ中の選手扱いと今江監督が明言していたようだ。スポーツニュースでは早くても3カードあたりじゃないかと予想。ま、当初からの予定どおりということだろう。荘司まで抜けるとちょっとやばいけど。

 清宮の支配下登録待望論が勃発しているようで。たしかに支配下の投手で一軍からぜんぜんお呼びのかからないのが何人かいる中で、背番号3桁のピッチャーが一軍で無失点ピッチングを続けているというのはものすごく違和感がある。