わしろぐ

60代ジジイのプロ野球観戦レビューと身辺雑記です。/ in Sendai

蕎麦処「家福」のミニカツ丼とミニの温かいお蕎麦のセットが絶妙なマッチングでオススメ。

 ずっと野球の話題ばかりが続いたので、ここらへんで野球以外のことを書く。スマホに撮りためていた写真を眺めていたら週末に食べた家福のミニカツ丼セットがうまそうだった。というか、実際に何度か食べているがいつも満足しているメニューだ。今回はそれを紹介したい。

 家福の「ミニ丼セット」。丼ものにお蕎麦かうどんを付けたセット。ここの丼もの、けっこう種類が豊富なんだけど、わたしはだいたい「カツ丼」に「温かいお蕎麦」のセットを注文する。
 カツ丼単品で注文してもいいが、この年になるとややボリューミー、丼ものはミニでいい。ただミニカツ丼だけだと今度はちょっと物足りない。そこでこれにミニ蕎麦をプラスするのだ。ミニカツ丼に汁物代わりにもなるミニ蕎麦、これで満足度は一気に百点満点まであがるw。

 ここのカツ丼はとにかくうまい。それはミニ丼でも一緒。玉ねぎの甘みとトンカツの旨味のバランスの良さ。これに卵かけご飯がドッキングするから旨くないはずがないのだ。それならカツ丼一般に言えることじゃないの...となるが、お蕎麦屋さんの丼ものはそこで使っている「返し」とそれで作られる「かけ汁」によって味が違う。ここのやや甘めのかけ汁がわたし好みなのだw。

 そしてミニの温かいお蕎麦がまたいい。茹で時間を変えるのか、このメニューのときのお蕎麦は柔らかく感じるのだが、汁物代わりとしていただくにはこっちの方がよく合うから不思議。お汁の味の濃さもちょうど良くミニ丼との絶妙なマッチングになっている。

 さぁ、楽天イーグルスは今日、明日と甲子園でタイガース戦がある。また野球の話で書きたい。