わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

今シーズンも【家福】の「牡蠣そば」が食べられた...。




2月2日

 今シーズンはまだ「牡蠣そば」を喰ってないな、というので行ってきた。「家福」の牡蠣そば。わたし的に「牡蠣そば」といえばやっぱり「家福」なのだ。とにかく牡蠣の量が違う。「牡蠣食ったぁー」という満足感を味わうなら家福の牡蠣そばしかない。



 牡蠣がいつもよりでかくないか...と思った。それくらいの存在感だ。


 ほれ、でかいでしょ。これくらいの牡蠣が十数個入っているのだ。しじみ汁を思わせる乳白色のお汁も牡蠣エキスたっぷりという感じで身体にしみてくる。薬味のネギも太く辛味が効いてよくあう。食感もさいこーだ。牡蠣を一個食べては柔らかめのお蕎麦をすする。これを繰り返すが、牡蠣はなかなかなくならないw。


蕎麦はなくなってきたが、牡蠣はまだあるぞ...。これで「並」の牡蠣そば。もっと牡蠣の数が増える「上・牡蠣蕎麦」というのがある。並が1,700円、上が2,100円。牡蠣好きにはたまらないが、わたしには並でも牡蠣多すぎw。もう牡蠣好きなら昇天してしまうだろうという牡蠣そばなのだな。

これで今シーズンも思い残すことはない。ごちそうさまでした。