わしろぐ

60代ジジイのプロ野球観戦レビューと身辺雑記です。/ in Sendai

今江監督なので大丈夫だと思う。



ようやく追いついた?

 他球団がやれFAだ、助っ人だとバンバン補強する中、まったく補強の話題のなかった楽天だったが、年末ぎりぎりになって滑り込むように2日連続で助っ人外国人投手2人の獲得を発表した。これでなんとか松井裕樹と安楽の抜けた穴は埋まった。これからのプラスアルファが本当の意味での補強だ。… とか、欲を言い出したらキリがない。ひとまず終わりと自分の中では区切りをつけた。
 他球団の補強はまだ続きそうだ。オリックスは山本マネーがあるし、最下位だった日ハムなんか助っ人が現状6人のところにさらに2人追加するらしい。いつになく他球団の本気度が伝わってくるストーブリーグになっている。

1年生に期待

 オリックスの中嶋監督はますます円熟味を増し、ロッテの吉井監督と西武の松井監督は2年目となる来シーズンは更に自分の色を強く出して手強さを増しそう。ソフバンの小久保監督と日ハムの新庄監督は監督よりも球団の半端ないバックアップが不気味だったり。そこへ打って出る我らが今江監督は最年少の1年生監督となる。ストーブリーグでの活躍は今のところ文句なしの100点満点。あとは実際のゲームでどんな采配を見せてくれるか。現有戦力をどれだけ上手く使いこなせるか。あぁ、楽しみ。
 今江監督は松井裕樹のメジャー挑戦が決まって、いち早く則本のクローザー転向を決めた。勝負感というか、やりくり上手な一面を見せてくれた気がする。期待は膨らむ一方だが、過度の期待は禁物。多少の連敗は大目に見ながら辛抱強く応援したいね。今江監督なので、その点は大丈夫な気がしている。

 年内はこれを最後の更新にする予定です。みなさん、良いお年お迎えください。