わしろぐ

60代ジジイのプロ野球観戦レビューと身辺雑記です。/ in Sendai

そもそも「助っ人」になっていたか?...ということ




baseballking.jp

ま、当然だな

 助っ人外国人たちとの契約、マニュエロスとギッテンスは切ったね。マニュエロスはその実力がよく分からないままリリースする格好になってしまったけど、未知のまま抱えておけるところでの折り合いがつかなかったということだろう。もうひとりのギッテンス、これは切って当然だ。遅すぎたくらい。

マルモちゃんでよかった

 ギッテンスの1年め、わたしはもう一人の助っ人・マルモちゃん推しだったけど、球団はマルモちゃんをリリースしてギッテンスを残したからね。この選択が逆だったら今シーズンの展開もちょっとは変わっていたかもしれない...。たらればならなんとでも言える、そんな声が聞こえてきそうだが、そもそもギッテンスはまったく土俵に上がっていないからね。ギッテンスより悪い結果は残そうにも残せないからw。マルモちゃんは真面目だったし、フランコとの相乗効果が期待できたと思う。ま、後の祭りである。引きも悪いが見極めも悪い、外国人スカウトに関する限り、楽天はもうグダグダの印象だ。

フランコの2年目に期待

 で、再契約するのは、リリーバーのソンと大砲期待のフランコ、そして先日、台湾代表で先発していたピッチャーの王だ。王は引き続き育成での契約となる。ソンは、ま、順当だろう。安楽が抜けた穴を埋めるには是非とも必要な投手である。

 フランコも、シーズン序盤の走り出しは良かったが、だんだん失速、後半のチームが最も苦しい状況のときにほとんど戦力になっていなかった。特にホームラン12本はぜんぜん物足りない、せめてこの倍はほしい。長打率は.372で、OPSは.644、得点圏打率が.211というのもなあ。もう少し打球を上にあげたい、あとは半速球への対応でもう少し日本のピッチャーにアジャストできないと。得点圏打率もぜんぜんお話にならない数字でこの調子だとチャンスに代打を出される...なんてことにもなりかねない。そんなの助っ人と言わないw。フランコには2年目の対応力に期待したい。

あと王くんなあ。

 吉田輝星くんも新天地・オリックスで再起を狙っている。王くんもそろそろ化けて出たいねw。
www.washilog.com