わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

年寄りはひがみっぽくていけねえ...(オコエ瑠偉の活躍が素直に喜べない....w)

webのニュースサイトでは「楽天イーグルス」の話題がヒットするように設定している。サイト運営側のミスではないと思うが、そこになぜかGへ移籍したオコエ瑠偉の話題も入ってくる。なので、彼が頑張っていること、活躍していることは知っていた。

活躍自体は喜ばしいことなんだが、ニュースで取り上げられているオコエのコメントがいちいち気に障るのはなぜだろう。歳をとってひがみっぽくなったということか....w。

どこがどんな風に気に障るかというと、「ジャイアンツの方が良い」をことさらに強調しているニュアンスが感じられるところだな。

あぁああ、やっぱりこれは年寄りのひがみだ。歳は取りたくないねえ....で、笑って読み流そうとも思うんだけど、記事を書いているライターがそういうこと引き出すように質問しているのか、はたまたそこだけクローズアップして書いているのか。この手のコメントをときどき見かけるからいけない。

例えば、最近見かけた記事の中では

ジャイアンツにきて本当に学びがありすぎて...」

というのがあったな...。

ほかにも、ジャイアンツのコーチ陣について、

「徹底的にやってくれる。すごくいい環境だなと思います...」

だったかな...。

まるで楽天では「指導されなかった」「学ぶべきところがなかった」といわんばかりじゃないか....とか思ったわけだw。

このまま開幕後も巨人の1番に定着していたら、それはたしかに凄いことだと思う。しかし、一方でなぜその本気度を楽天のときに出さなかったの?...と楽天ファンとしてはそっちの感情が勝ってしまうのだな。

ま、オコエに言わせれば「(本気度を)出さなかった」のではなくて「(本気度を)出せる環境じゃなかった」となるのだろうか。なんか複雑な心境である。

書いているとどんどんセンシティブな内容になっていきそうなのでこの辺でやめておく。

続きは開幕後のジャイアンツのスタメンを見てから考えようw。

蛇足

これは蛇足になってしまうけれど、巨人を戦力外になり、育成で楽天に移籍してきたウレーニャが今絶好調だ。彼の活躍に期待する気持ちが、オコエのコメントを読むたびに高まっている今日この頃である...w。