わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

エイ!ヤッ!!数年に一回あるかないかの確定申告をやっつけた朝...、あれで合ってたの?...送信してから不安になるw。

某日。

朝の早いうちからしばらく確定申告書の作成に没頭した...。

1月下旬ころには、申告で使う資料が一通りそろっていたから、2月に入ったらすぐにでも作成しようと思っていたのだが、期限はまだ先(たしか3月15日)だからと、ずるずる2月も中頃になっていたw。

いつもは会社の年末調整で終わるから改めて確定申告する必要はないのだ。昨年は、たまたま生命保険会社からの個人年金の受け取りがあったり、ちょっとした副収入があったりで、ぎりぎりのところで申告不要の金額を超えてしまったのだった。

個人事業者のように、毎年の恒例行事にでもなっていれば、もう少し要領よく作れるかもしれないが、いかんせん、数年に一回あるかないかという作業だ。
それに、税金が還ってくるような申告だと比較的シンプルなんだけど、今回は想定外の収入があって税金が出てしまうケースだからそこまで簡単ではない。しかも、数年空けた間に操作(手続き)も細かいところで変わっていたりするからますますわけがわからない‥。

ま、それでも、最近の国税庁ホームページの作成コーナーは使い勝手がよくなっている。以前作ったときに比べたらいくらかマシで、記入項目の漏れとかはいちおうチェックしてくれるし、添付書類なんかもスマホで送ると省略できるしね。

あっち飛んだり、こっち飛んだりと悪戦苦闘の末、なんとかやっつけてやったよw。そう、これぞまさに「やっつけ仕事」というやつだw。

マイナンバーカードは取得済みなので、スマホからチャチャッと送れてしまうのは便利になったなあと感じる。あまりにスムーズに送れてしまったから、送ったあとで少し不安になるw。
ま、コンビニ納付用のQRコードも作ったから、あとは期限までにコンビニで納付しちゃえばとりあえず完了である。セブンではできないのか...。ローソンかファミマ....と。

個人事業者の方とかは、これを毎年やるわけだ。それを考えると、サラリーマンの源泉徴収というのはガッチリ引かれるけど、かなり楽なことは間違いない。