わしろぐ

ちな鷲じいさんの身辺雑記

今日勝って、ようやく西武と同じスタートラインに並ぶイメージかな...。

いつまで続く...

このままいくと、レギュラーシーズンの最終戦までCS進出が決まらないこともあり得るな。ジジイと呼ばれるこの歳になると、できるだけ安静にして観戦するのが理想的なんだが、どうやら今シーズンのパ・リーグはそれを許してくれないようだ。

しかし、シーズン中のゲームを最後までエキサイティングに楽しめるわけだから、プロ野球ファンとしては、これは喜ぶべきことなんだろう。この興奮があと何日続くのか。CS進出を決めて、もう少し先に延ばせるのか。はたまた、来週早々でオフになってしまうのか。今シーズンの「プロ野球ロス」はいつも以上に大きくなりそうで、ある意味怖いくらい...。

昨日のゲーム

  • B1−6E

ノリ完投

昨日のゲームはPCの楽天TVで楽天戦を、BS放送で西武戦を、それぞれ流しながらwチェック。うぅ〜ん、楽天のリードゲームはいい気分なんだが、もう一方では西武もソフトバンクにリードしているから「いい気分」も半減だ。西武の髙橋光成はやっぱりイイね。まさにエースというマウンド。今日の登板でなくてホント良かった...。

で、エースらしいマウンドという意味では、うちの則本も昨日はよく投げたね。珍しく崩れそうになる展開がなかった。9回106球3安打1失点の完投なんて、今までの則本からは想像すらできないマウンドになった。

9回裏の締め方もよかったね。相手は2番から始まる打順だったが、これを見事3者凡退に抑えてみせた。ものすごーく価値ある1勝になったと思う。

CSへの進出という意味でも大きいし、CSへ出た場合のことを考えると相手がオリックスだったというのも意味がある。昨日の1勝で二桁勝利にもなったが、いろんな意味のある1勝になった。一粒で二度美味しいグリコのようなピッチングだった。いいぞ、ノリ!。

攻撃

攻撃ではギッテンスが対応力の高さを見せていたのが印象的で、ここにきてマルを押しのけて使われている意味にも納得。島内も底は脱したようだし、エンジンのかかりとして、ちょっとスロー過ぎた面はあるが、今日の西武戦に間に合ったのだから、とりあえずは良しとする。

可能性

ロッテは昨日大敗してCS進出の可能性が消滅したようだから、いよいよ西武との一騎打ちという様相になってきた。

まずは、今日の西武戦(直接対決)だな。これに勝ってようやく同じスタートラインというくらいの感じだろうか。仮に今日の西武戦に負けた場合に、楽天がCSに進出できるケースは、楽天が残り3試合全勝で、西武が残り2試合全敗の場合のみ...。可能性は0ではないが、限りなく0に近い。