わしろぐ

ちな鷲じいさんの身辺雑記

西川遥輝の不安要素ねぇ...

先日の西川獲得の話題は、このブログにしては取り上げるのがだいぶ早かったw。いつもは夜にブログを書いて翌朝に更新するパターンだからどんな話題も早くて一日遅れになるのだ。ところが西川の話題はニュースを朝読んで、すぐに書いたので早かった。それくらいインパクトのある話題だったし、前日の夜に書いた身辺雑記は内容的にいつ更新しても良いものだったというのもあるw。

西川の楽天入団が正式に決まり、そのあとのネットニュースは西川の話題で持ちきりだった(楽天関係のニュースということね...)。中身はというと、楽天のスピード補強を伝えるものもあれば、西川の不安要素を伝えるものもあったり。

不安要素...。外野手としては致命的な「弱肩」を報じたものがあったなあ。

ただね、(西川が)敵チームにいたころの相手チームファンの目線で言わせてもらえば、そこまで深刻な不安とも思えない。それ以上にトップバッターとしての嫌らしさの方が驚異だったし、出塁したときの厄介さがウザかったw。

楽天はその嫌らしさ、厄介さを相手チームから取り除いた上に、自分の戦力として加えたわけだ。これはいわば「一粒で二度美味しい」状態ではないかいw。そう思うことにした。

ま、喜んでいるのは楽天ファンだけで、選手たちは強力なライバル出現に内心穏やかでない者も多いに違いない。特に外野手ね。助っ人も外野手のようだし、リーグNo.1の超激戦区と言っても過言ではないw。

で、球団としてはその「選手間の競争」も期待しての獲得だったと思うので、調子に乗って言わせてもらえば、これは「一粒で三度美味しい」獲得だったかもしれないぞ...みたいなw。

ま、いずれにしてもマイナスになることはないだろう。


改めまして...西川遥輝くん、

ようこそ楽天イーグルスへ、ようこそ東北へ w