わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌と身辺雑記

サイGO

昨日のブログに「西口じゃダメなんですか?」というタイトルで書いたばかりだが、改めて考えてみると、昨シーズンの西口は

「西口じゃなきゃダメなんですか?」
だったような気もする。

要するに「先発は西口じゃダメですか?」ではなくて「ロングリリーフは西口じゃなきゃダメですか?」だった。西口の代わりに先発ができそうなピッチャーは他にもいたが、西口の代わりにロングリリーフだったり、スクランブル登板だったり、ゲーム中盤から後半へ無事につなげられるピッチャーは他にいなかったということだ。西口をもって替えがたし...という存在だったということだろう。

「西口が先発」だと勝てるゲーム数 <「西口がリリーフ」だと勝てるゲーム数

石井監督の頭の中にあった計算だ。ま、昨シーズンは則本、岸、田中、涌井、早川、瀧中とローテメンバーが充実していたから最初からローテに入り込むのはなかなか厳しかったし、涌井が途中でローテからはずれたが、そのころには西口のポジションは「余人をもって替えがたし」的な存在になっていたということだな。

なので、仕切り直しとなる来シーズンは先発起用のチャンスが今シーズンよりは広くなりそう。涌井と西口の入れ替わりだって十分に考えられる。西口は本気で先発に挑戦したいところだ。

**

と、ここまでは昨日からのつづき。ここからは今日の話題。というか、先日のつづきでもあるw。レアードが帰国したというニュースだ。
www.chunichi.co.jp
このニュースで気になったのはレアードのコメントの最後の部分

「最後は本当に残念な結果で終わりましたが、チームとして良い戦いができたシーズンだったと思います。マリーンズファンの皆さん、今年1年ご声援ありがとうございました。幕張スシ! サイGO!(最高とさあ、行こうが合体したレアード独自の言葉)」

「幕張スシ!サイGO」にわざわざ「最高とさあ、行こうが合体したレアード独自の言葉」と注釈をつけているのはいいのだが、私的には

幕張スシ!さいご(最後)

とも読めるのだなw。