わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌と身辺雑記

初戦を勝ったチームの突破率は8割を超えるらしい...w。

セブンカフェで青いカップのコーヒーを注文するのに、思わず「ブルマン レギュラー...」とか言ってしまう。青いカップなんでブルマン、いつもいくセブンイレブンだと普通に青いカップが出てくるから面白いw。あれは実はキリマンなのだと最近分かったよ。あぁ、はずかしい...w。

さぁ、今日からCSが始まる。午後2時プレーボール。
先発は則本と佐々木ロウキ。天然の雰囲気のある佐々木ロウキだが、いつもの天然ぶりを大事なCSの初戦でも出せるかどうか。そこだな、ポイントは...。一方の則本も投げるまでちょっとわからない。いい立ち上がりだとそのまま行くが、想定外のスタート(たとえば先頭打者ホームランとか)だと一気に壊れる可能性もある。トップバッターの荻野をいかに抑えるか、特に初回の打席だな。慎重に、かつ大胆に入りたいね。そこがむずかしいところだけどw。

CSのファーストステージは3戦2勝抜け。初戦をとったチームが抜ける確率は8割を超えるらしい。というか、一時期は100%だったらしいから、初戦がいかに大事かということだ。

ノリはとりあえず3回くらいまで無失点でいけるよう最初からバンバン飛ばしてほしいね。後ろには涌井や西口が控える。4回から6回までは涌井か西口が受け持ってもいい。ま、3回くらいまで無失点で行けたら、ノリのことだ、あとは尻上がりだろうw。で、6回まで0で抑えている間に先制できたら理想的。そうなれば7回からは酒井、ソン、松井裕樹でもいいし、安楽、ソン、松井裕樹でもいい。シーズン終盤の酒居、安楽にはやや不安もあったが、なんでもいいからとにかく初戦を獲れ。それだけだw。

初戦を勝てば、あとは岸と田中。突破率は8割どころか9割は超えるだろうw。明日は「わしほー」の気分でブログを更新したいねw。