わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

記念すべき球団通算1000勝は移籍してきたばかりのジョンソン投手がゲットしましたぁ。「持っている」なジョンソンくん。


E12ー4M

久々の3連勝は球団通算1000勝となる勝利だった
...そうで、いやにあっさり達成しちゃったものだ。しかも、勝利投手は先日カープから移籍したばかりのジョンソンと来た。そのジョンソンは移籍後初勝利となっただけではなく、来日初勝利でもあったらしい。あれもこれもいっぱい詰まった1勝となった。相手がロッテだったからなお良かった。

それでも先発の辛島がパッとせず、
...4回あたりまでは重苦しいゲーム展開だった。ショートスターターの役割も果たせないほど辛島は劣化してしまったか...。4回途中、3失点で降板した。球数は60球にも満たなかった。ちょっとボールが甘く入っただけで連打される球威なので制球は絶対の必要条件。その制球が少しずつ甘かった。しかもときどきワイルドピッチでピンチを広げるピッチングではとても先発の役割は果たせない。辛島の場合はメンタルよりもメカニックの問題。間が6日も空くのはかえって調整を難しくしているのかもしれない。
全員が活躍したこのゲームで先発バッテリーの辛島と下妻の2人だけがあぶれてしまったかのようだった。

それにしても浅村の3ホーマーはすごい。
5打席中3打席でホームラン、1打席でタイムリー、残りの1打席は四球だった。バットを振れば点が入る状態。4番のブンブン丸・茂木が珍しく貧弱に見えた試合だった。

あと地味だけどこのゲームの展開に大きく貢献した
...のが、辛島が招いた4回表の2死満塁のピンチにマウンドへ送られた津留崎。3番中村を見事三振に打ち取ったピッチングだった。あそこで大量失点でも食らっていたらこのゲームは完全に壊れていた。4回裏からの反撃もなかったろう。大勝に繋げた大きな大きなピッチングだったと思う。

さて、来日初勝利を移籍後最初の登板、しかもその球団の通算1000勝に当たるタイミングで達成
...するという「持っている」ぶりを発揮したジョンソン投手だが、ヒロインの受け応えを見る限り、感情をあまり表に出さないクールな印象であった。意外とピンチにも動ぜず安定したピッチングを見せてくれるかもしれないという期待が膨らむ。早く仙台に馴染んでくれるといいね。

あと久々にサブちゃんの熱いピッチング
...とマウンドさばきを見れたのは良かった。
どうなんでしょう、手術前の球威に戻っていたのでしょうか。データ的なところがよくわからないので、その点は不明なんだけど、打者へ向かっていく圧は昔のまんま。無失点で切り抜けたのでいいスタートを切れたのではないかな。ここに来て頼もしいピースが1枚加わった感じはナインにも十分に伝わったと思う。いいぞ。

で、今日は涌井が先発
...なので、序盤のバタバタはないと思う。攻撃陣は安心して得点することに集中すべし。2勝1敗では「2歩進んで1歩下がる」で結局1歩しか近づけない(縮まらない)。ここはやはり「3連勝」で一気に3歩近づきたいところだ。