わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

則本が緊急降板でも、野手はもう慌てません。そこまで信頼していませんから...w。


E4−3Bs

おいおい則本よ...

先発の則本にアクシデントがあり、3回で緊急降板。今朝、ニュースをチェックしたら「ベンチ裏で転倒し右手を切った」ということらしいです。
楽天ファンは優しいから、どうせ思っても口には出さないと思いますので、私があえて言いますが、

「そんなもんでしょ、則本は...」

しっかり中6日を空けて登板するわけですから、せめて登板日くらいは相応の仕事をしてほしいですね。それがローテションピッチャーの責任だと思うし、ましてやエースと呼ばれるピッチャーだったら尚更だと思うのですが。
「きっと本人が一番くやしいはず」とか言われガチですが、そんな殊勝な気持ちにはとてもなれません。「なにやってんの?」ってなもんです。不注意が過ぎると思います。ま、ボールが走っているような立ち上がりにも見えませんでしたし、先制点を許して味方が追いついた裏にはまた失点という「いつもの則本」くさい展開でしたので、あのまま投げていてもどうなっていたか分かりません。かえって良かったと言うと言い過ぎでしょうか。

中継ぎ陣を休ませるどころか、フル動員させてしまいました。則本の降板後のコメントを聞きたかったですな。ま、勝ったからこれ以上は言いませんけど。

この日のヒーロー

さて、ヒロインは

  • 1軍デビュー戦で打点を叩き出した19歳の黒川

  • 2本の連続ホームラン、しかも2本目は記念すべき通算200号ホームランとなった浅村

の2人でしたね。

浅村と黒川、この2ショットは歴史に残る1枚となるはずです。浅村の後継者は黒川しかいませんから...。

f:id:uesugi_rintaro:20200904223442p:plain
初ヒロインでしたが、初々しさの中にも落ち着きがありましたね。

その黒川の初打席はとても「高卒ルーキーの1軍初打席」とは思えないくらい落ち着いていましたね。解説者も褒めていましたが、初球の見逃し方などは本当に堂々としていました。打席での雰囲気もあるし、「なんとかするんだろう」オーラを半端ないくらい発散させていました。このルーキー、恐るべしです。

あと、浅村。この2本は復調の兆候と見ていいのでしょうか。お疲れモードが長く続いていましたから、もうそろそろいい頃でしょう。

ほかのグッジョブ

ヒロインにはあと一歩届きませんでしたが、グッジョブの選手を何人か上げておきます...。

  • 近藤 則本の迷惑な緊急降板の尻拭いを見事にやってのけました。以前は困ったときのボブとかトムとかいましたが、今回はマジの「緊急事態」。肩を作る時間などほとんど無かったと思われます。この経験が近藤の自信につながればいいですね。災い転じて福となす、転んでもただでは起きない...みたいな。
  • 足立 まさかまさかのホームラン第1号でした。バッティングで貢献したのは初めてではないでしょうか。結果的に1点差での勝利ですから、足立の1本がなければ勝ててなかったわけですね。則本降板後のピッチャー陣をよくリードしたし…。グッジョブでした。

残念賞ほか

さいごに残念賞ですが、やっぱり茂木でしょうか。このごろ精彩を欠いていますね。小深田も一緒。ただ、サード茂木、ショート小深田、セカンド黒川というラインナップはワクワクしました。ここにファースト内田が加われば完成でしょうか。

青山がちゃっかり勝利投手でした。前回頑張ったので、そのご褒美ということで。