わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌です。

三木流「練習試合」の使い方


楽天 非公開練習でチームプレー、31日まで紅白戦なし 三木監督「確認や調整を進めた方がいいと判断」― スポニチ Sponichi Annex 野球

昨日のブログでも引用しましたが、上の記事...。三木イーグルスの開幕までの調整メニューをうかがい知ることができます。

5月いっぱいは試合形式の練習はありません。

  • 個々人のコンディションを上げること
  • チームプレーの確認

この2つに重点を置いた練習になっています。

次の段階は6月2日からの練習試合です。ここでは当然のことながら「試合勘を(早く)取り戻すこと」に重点を置くわけですが、ユニークなのは「ファームの試合も有効に活用しなければならない」としている点ですね。

通常の1軍、2軍に関係なくオーダーを組んで練習試合に参加させるということだと理解しました。

つまり、通常であれば、1軍と2軍に分かれてそれぞれの練習試合に参戦するところですが、1軍も2軍もゲームに出られるのはそれぞれ9名まで。となると、通常は1軍に振り分けられる10番目、11番めの選手は1軍の練習試合の控えということになるわけですが、そういう選手でも、状態、本人からの要望などがあれば、最初から2軍の練習試合に参加させる。そういうことだと思います。

昨日のブログの「開幕オーダー基本形」を例にするならば、茂木は1軍の練習試合に出すとして、小深田は1軍の控えに置いておくのではなく、最初から2軍のゲームに出す。辰己を1軍に出したら、カズキやツヨシは2軍に出す。一つでも多くの実戦、ゲームの機会(イニング)を作ろうという作戦です。DeNA戦は1軍で出たけど、西武戦は2軍の方で出た、...なんてことも。またはその逆もありですね。

なので、2軍の練習試合のオーダーに名前が出ているからといって、開幕2軍スタートというわけではない、そういうことでしょう。
......

ま、それはいいとして。ファンとしては、練習試合の観戦環境も気になるところです。

楽天のホームページで「試合放映スケジュール」をチェックしましたが、「放映予定がありません」と表示されています。

DAZNは練習試合の配信予定があるみたいですね。ただ、DAZNの初回無料視聴は使っちゃったからなあ...。

楽天TVもせめて主催の練習試合くらいは放映してほしいなあ。放映調整はまさに進行中だと思いますので、期待して待つことにします。とは言っても、もう来週のことなんですよね。