わしろぐ

ちな鷲じいさんの身辺雑記

仙台の【あじさい寺(資福寺)】へ車で行くときに知っておいてもらいたいこと

[この記事は2019年7月6日に公開した記事を再編集しています。]

仙台にも「あじさい寺」があります。仙台市青葉区北山にある「資福寺」というお寺です。

私も紫陽花の咲くシーズンになると必ず一度は訪れる場所ですが、7月に入ると平日、休日関係なく多くの市民や観光客で境内の中はいっぱい。紫陽花を写真撮影するつもりが「(紫陽花を)撮影する人」を撮影しに来ているような状態になるくらいw。

資福寺を紹介するブログ記事は数多くありますので、ここでは実際に訪れたときに戸惑ってしまった駐車場のことを書いておきたいと思います。

ま、一度行けば分かることなんですが、今でも困っていそうな人(車)をときどき見かけますので何かの参考になれば。

寺への進入口

資福寺への車道からの入り口はちょっと狭いです。出て来る車が車道からは見えづらいので、進入するときはよく注意した方が良いですね。出て来る車がありそうだと分かったら路上で出てくるまで待った方がいいと思います。

駐車場の場所

駐車場の場所は本堂の裏側にあります。山門へ繋がる石段の手前から右折するのですが、狭いものだからその先に駐車場があるのがなかなか気づきません。右折していいんですw、右折してそのまま進むと左側に駐車場が出てきます。すぐに分かります。

右折するところが見えますか...(2021.7.3の記事から参考に載せておきます。)
近くまでくると、こんな感じです。(2021.7.3の記事から参考に載せておきます。)

車で来る人の中には山門に続く石段の前のスペースに駐車しちゃう人もいますが、これは写真撮影している人たちにとって、とても迷惑なので止めましょうw。

駐車場までの道路が狭い

進入口から入って駐車場までの道路はかなり狭いです。普通車同士でギリギリすれ違うことができますが、どちらかが大型車だとちょっと厳しいです。運転に自信のない方、または大型車しか所有していないという方は公共交通機関*1で行くのが無難ですね。

仙台のあじさい寺・資福寺を彩る1200株の紫陽花 | 宮城県の観光情報

2022年7月9日に行ったときの写真を載せておきます。6月から30度を超える日が続いたので、見頃はちょっとだけ過ぎたかな、という感じでしたね。

そのあとに2019年7月5日に行ったときの写真を載せておきます。このときは「見頃はもう少し先かな、そんな感じでした。」と書いていましたw。

(2022.7.9撮影)

(2019.7.5撮影)

*1:2022.7.9に行ったときは、市営バス(999/s899路線)で行きました。降車停留所は「輪王寺前」が便利です。