わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

石井流は健在だな...w

 これもどうでもいい話題なんだけど、ほかに面白いニュースがなかったので、とりあえず書いておく。

 楽天の前監督である石井さんがテレビに生出演して大谷のドジャース移籍についてコメントしたら、そのことがネット上で大炎上したという話題。

 コメント自体に問題があったわけではないようだ。ようするに、自身が直前まで監督していたチームで起きていたパワハラ問題ではだんまりを決め込んでいたくせに、大谷のドジャース移籍にはコメントするんかい!ということらしい。なるほど、そういう反応になるか...という感じ。

 どんな報道のされ方をしたかはよく分からない。実際に石井さんが生出演したという番組を見たわけでもないし、あとで検索したら、ネット上の関連記事が一斉に削除されていたからね...。

 それにしても石井さん、タイミング悪すぎだろ。自身がドジャース在籍中につけていた背番号17を「世界の大谷」がつけるかもしれないというので舞い上がってしまったかw。だとすれば、そのへんは石井さんも実に人間くさい。

 安楽のパワハラ問題であれだけ世間が騒いでいたときに、当時の現場責任者としてのコメントは一切出さなかった。あれはあれで何か大人の事情というのもあってのことだろうと楽天ファンとしてはある意味割り切っていたし、正直、石井さんに何かコメントを出してほしいという気持ちも期待もなかった。

 ただ、だんまりを決め込むなら、そのまましばらく大人しくしていてほしかった。まさか、このタイミングで表舞台に姿を表すとは思わなかった。まさに「寝耳に水」の登場といえる。
 で、安楽問題には一切触れず...。ま、番組としては大谷のドジャース移籍についてということで出演要請していたわけだろうから、真逆の話題ともいえるパワハラ問題など振れるわけがない。

 それにしても石井さんらしいね。「3位はBクラス」発言で散々痛い目をみているはずなのに、ぜんぜんおかまいなしだ。世間の評判とか反応とか、あの人にとってはどうでもいいことなのだ。言いたいやつには言わせておけ、それが石井流である。

 あれくらいの図太さ、鈍感力があったからこそ、あれやこれやと好き放題したあとで、楽天で監督を3年も続けられたのだろう。ある意味、すごいパワーだし、才能だと思う。

 そのうち球団社長とかやるんだろうか。それは勘弁してほしい。

ゆるキャラのすすめ。