わしろぐ

60代ジジイのプロ野球観戦レビューと身辺雑記です。/ in Sendai

偽札ではありません...

上のツイートを見つけてから、私の財布の中に眠っているこのお札がますます使いづらくなっていますw。

2千円札。

もう5、6年くらい前になるでしょうか...。仕事で沖縄に行った際、仕事で知り合った現地の方と食事をする機会がありまして、同世代ということもあって意気投合したのですが、そのときお願いして千円札2枚と交換してもらったものです。

首里城の城門の一つである「守礼門」が描かれているからか、沖縄では当時も普通に2千円札が使われているようでした。こっちではほとんど見かけなくなっていたので、とても珍しく思ったのです。

しばらく財布の中にしまっておいたせいで折り目のところがすっかり裂けそうになっていますw。

今思えば、額縁とかファイルケースとかに入れて保管しておけば良かったかもしれませんが、何かと話題にもできるし、財布に入れて持ち歩いていたのです。そのせいで写真のとおりもうボロボロ。そろそろどこかのタイミングで使っちゃおうと思い立ったわけですが、最近の若い子の中には2千円札の存在自体知らない子もいそうでちょっと躊躇していました。

そうしたら、心配していた反応そのまんまのツイートを見つけてしまった。夏目漱石ですらこれですから、2千円札なんかレジで出したら、「ジイさん、冗談きついっしょ!」とか言われそうですw。

そんなわけで、もうしばらくは財布の肥やしになっていそう。ま、仕事で沖縄に行くことはもうなさそうなので、あのときの思い出というか記念に持っておくのも悪くないかもw。万が一沖縄に行くことがあったら、そのときに使います。とかなんとか言いながら新しい2千円札をまた仕入れてきそうで心配です。

うちのビオトープにまた蕾が出てきました。