わしろぐ

60代ジジイのプロ野球観戦レビューと身辺雑記です。/ in Sendai

結局は通販で買う方が早い....と実感。

我が家には毎日といっていいくらい、通販の宅急便が届く。最近、どこでも買えるような物も通販を使うようになったからである。通販というと以前は送料が気になったり、時間がかかるということがあったが、Amazon primeに加入してからは小さなものでもほとんどが送料無料、しかも翌日か遅くともその次の日くらいには届く。

買いに行く時間はあるかなぁ…、帰りに寄れるかなぁ…などと考えている間にも、ネットで注文しちゃった方が結局は早く手に入るということにようやく気がついたw。

このことを最初に実感したのは本の購入のときだった。近くの本屋へ行けばいつでもすぐに買えるから...と簡単に考えていても、結局は買いに行くのがいつも週末になってしまう...というのはよくある話で、読みたいな、と思ったそのときにネットで注文すれば、翌日帰宅したときには郵便受けに入っているのである。なんとも便利な世の中になかったものだ。

さすがに日常品までは(通販じゃないだろう)…と思っていたが、こんなことがあった。
仕事から帰った夕方、キッチンの流し台の蛍光灯が切れているのに気づき、仕事帰りにコンビニか生協で買うつもりで翌日まで待ったのだ。
翌日、仕事の帰りに生協に寄ったら、丸形はあったが、直形は売ってなかった。20型18ワットの蛍光灯なんだが、電器屋に行かなければならないと分かり、結局、Amazonで注文。翌々日には届いた。送料無料である。切れている、と気づいたときにすぐにAmazonで注文していれば...と思ったのだったw。

いつもの通勤コースで売ってるお店があればいいのだが、コースを変更しなければならない買い物のときは、たとえそれが大した手間(距離)でないとしても、特にそれが日常品だったりするとうっかり忘れてしまいがち、結局はネットで注文した方が早く手に入る。

気づいたらすぐにネットで注文しちゃう、これが最速だ。これまでの経験から間違いなく言えることであるw。