わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

残り一食



旨いから繰り返す

 一週間置かずにまたまたシロトリコ訪問。カミさんに言わせると、「あなたは気に入るとずっとそこばっかり。新規開拓ということを知らないの?」となるが、せっかく見つけた「旨い」を繰り返して何が悪い。何よりあの濃厚スープとスレート麺の喉越しをもう一度味わいたいのだ。今度は「替え玉」もきっと注文しようと意気込んでいたし...。

「残り一食」につられた...

 ところが、入店して券売機で食券を買おうとしたときにボタンに貼られた「残り一食」という表示に目を奪われた。普通に前回一目惚れした「濃厚鶏そば」を注文すれば良かったものを、残り一食となっていた「三陸鶏そば」のボタンをつい押してしまったのだ。これがわたしには失敗だった。

鰹出汁をきかせた鶏スープにめかぶと岩のりがトッピングされている。

やっぱり濃厚鶏白湯スープでしょ

いや、「三陸鶏そば」も十分に旨かったですよ。ただ、この日のわたしには少しあっさりしすぎた。これはあくまでわたしの好みの問題。で、今回は「替え玉」まで注文していたから、できれば濃い目のスープで最後までしっかり食べたかった。すこし後悔、くやしい...。

 とかなんとかいいながら、結局は完食しちゃったわけだけど...。ここはやはり定番である濃厚鶏白湯スープの「濃厚鶏そば」でいくべきだった。「限定」とか「残り...」といったフレーズに負けてしまった自分が情けないです...。

完食!