わしろぐ

ちな鷲ジジイの観戦日誌。身辺雑記もあるよ。

我が家の「金のなる木」には、金よりも、まずは花を咲かせたいね...w

先日はパキラのことを書いた。
www.washilog.com

我が家にはもう一鉢、「金のなる木」がいる。これもけっこうな年数いるんだが、枯れることもなく、ぷっくり可愛らしい深緑色の葉っぱをつけている。

買ったときは花が咲いていたから、本当は花を咲かす種類のはずなんだが、我が家に来てからまだ一度も花はつけていない。何かが足りないというのはわかるが、その「何か」が今のところわからない。

以前、「金のなる木に花を咲かす方法」でネット検索したことがあった。出てきた方法は、たしか「夏場に水をひかえて葉っぱをしわしわになる状態にして、夏の終わり頃から水を与える...」みたいなことだったと思う。ところが、実際にやってみたけど、まったく変化なし、変わらなかった。

花を咲かせたいということのほかに、もうひとつ、もっと太くしたい...という願望がある。今は中太の幹が3本あって、そこから枝葉が出ている。中太は言い過ぎか....。かなりスリムな部類だな。

我が家のスリムボーイ...

できればこれを極太の幹にしたい。
理想は高く、こんな感じ

盆栽は年寄りの趣味だとバカにしていた時期もあったが、徐々にそっち系に向かっているのは否めないなw。

下向きに伸びてきた枝をいくつか剪定した。養分を余計な枝に分散させないほうがいいかな、...という素人考え。もう少し暖かくなってきたら鉢替えもしてみようと思っている。

金よりもまず花だな。そのためにももう少し太らせたいw。