わしろぐ

ちな鷲じいさんの身辺雑記

カープに勝って岸は12球団全部から勝ち星をあげたことになります。背番号50は武藤敦貴です。

  • E4−1C

昨日のヒロインは楽しかったですね。この日、5勝目をあげた先発の岸と3安打3打点の武藤の2人。2人ともメモリアルなヒロインでもありました。

まず、岸ですが、これまで12球団の中でカープだけから勝ち星がなかったんですね。11試合に投げて0勝8敗だったそうだから、どんだけ相性が悪かったか...。それが昨日は粘りに粘っての勝利、7回無失点での勝ち星ですから立派なもんです。これで12球団全部から勝ち星をあげたことになります。すばらしい。

もうひとりが武藤くん。こちらは初お立ち台ということでメモリアルになりましたね。武藤くんは黒川が同世代ですね、まだ21歳です。黒川同様、期待の若手としてときどき一軍で起用されてきましたが、正直、なかなか結果を残せませんでした。おそらくファームではそれなりの結果を出していたはずなんです、ただ一軍ではパッとしない、一軍と二軍を行ったり来たりという選手で、こいつのどこに期待しているのか?...と解せないところがずっとありましたが、ここにきてようやく芽が出始めたということでしょうか。キャラもけっこう楽しそうです。ヒロインでの受け応え、物怖じしないキャラなんでしょう、昨日のプレーとヒロインで一気にファンが増えそうです。そういうこの爺さんも背番号50のタオル買っちゃおうかな、などと舞い上がっておりますw。

久々のカード勝ち越しです。昨日のブログにも書いたとおり、西川や浅村に復調の兆しが見えてきました。これに武藤という新たなエンジンも加わって、チーム自体がボチボチ調子を上げてきそうな予感です。
で、早くも今日からのG戦が交流戦の最終カード。ローテどおりだと瀧中から始まるカードですが、いまひとつ調子があがらずただいまファーム調整中、代わりに上がってきたのは藤井くんのようですね。ま、これまでテスト登板させてきたニューフェイスの中で唯一勝ち星をあげている選手ということになりますから、最初に再挑戦権をもらえたかっこうでしょうか。相手の戸郷は藤井くんよりも若いピッチャーですが、実績はむこうの方が上です。藤井くんには向かっていくピッチングを見せてほしいですね。