わしろぐ

ちな鷲じいさんの身辺雑記

2軍落ち...

  • DB7−0E

観戦環境が整わず、テキスト観戦。

で、これはまた繰り返してしまったかな…瀧中は..、というスコアでしたね。スコアをチェックするたびに点差は広がる展開で、終わってみれば、3回63球3被安打2本塁打3四球5失点って、繰り返しているだけじゃなくて、だんだん悪くなっている感じです。

ゲーム後、石井監督は瀧中の2軍落ちを示唆したようですが、自信喪失状態の今の瀧中にはちょうどいいタイミングかもしれませんね。戦力としてどうかと思いますし、一軍を目指してプレーしている他の投手たちにも示しがつきませんしね。

瀧中は、昨シーズンの二桁勝利と開幕ローテ入りで変な責任感...というのともちょっと違うイメージのような気もしますが、自分でも気づかないうちに、俗に言う「守り」に入っていた状態だったのでしょう。ここは一度落としてやって、いろんなものを整理してから、また、自力であがってくるのを待つというのはいいと思います。
ただ、代わりがいるのか、というところはけっこう厳しいですね。西口、石橋、ソラあたりがパッと思い浮かびますが、それだとリリーフが薄くなるし、なかなか悩ましいところです。

一方で、またもや「完封」の攻撃陣もどうよ...という感じですが、投手が打席に立つというセ・リーグスタイルにうまく対応できてない印象はありますね。
ま、パ・リーグの他チームもそれは同じ条件なわけで、それでもリーグはもちろん交流戦の首位を走るソフバンなんかもあるので、言い訳にはなりません。

さて、今日の早川ですが、こっちもここ何試合か「(悪い)繰り返し」が続いている状態です。果たして瀧中との器の違いを見せて「らしい」ピッチングができるかどうか、そんなところに注目して、今日もテキスト観戦の予定です。