わしログ

ちな鷲じいさんのプロ野球観戦日誌と身辺雑記

鉄平から雄平へ

はじめに

平石コーチのことは昨日のブログに書いた。でも、肝心なのは楽天のコーチだ。どうなってる?...と見たら、鉄平打撃コーチと野村捕手育成コーチの退団も発表されていた。記事の扱いがだいぶ地味だったな...。

楽天カテのニュースで楽天のコーチよりも他所のチームのコーチの扱いの方が大きいというのもなあ...。ま、選手だけでなく、コーチについてもプロの世界は厳しいということだ。

鉄平コーチの印象

鉄平コーチのゲーム中のコメントは実況中にもときどき入ってきていたが、映像に映し出されるベンチの様子からは鉄平コーチが選手に何かアドバイスする光景はあまり見えなかった。小山投手コーチが投手と頻繁に話し込んでいる光景とはあまりに対照的だった。ま、打撃コーチと投手コーチの違いというのはあるのかもしれない。...かと思えば、ソフバンとのゲームなどでは平石打撃コーチがこれ見よがしにバッターに対し耳打ちする様子が映し出されたりするのだ。あぁ、こういう演出も必要かもなあとか思ったりw。鉄平は真面目すぎたのかもしれないし、選手とのコミュニケーションのとり方があまり得意でなかったのかもしれない。

ま、退団については本人からの申し出によりとなっている。まるで鉄平がコーチ向きじゃなかったような前提で書いてしまったが、そんな理由じゃないのかもしれない。テレビ観戦のことを言えば、楽天TVでの鉄平の解説が好きだった。また聞けたらそれはそれでうれしいw。

雄平コーチに期待

ヤクルトを退団した雄平コーチが今度楽天の打撃コーチになるらしい。鉄平の後任になるのかは不明だが、直前まで選手だったコーチのアドバイスの有効性については石井監督が前から言っていたことだ。たぶん鉄平の後任になるのだろう。東北高校出身だから仙台とは縁のあるコーチだ。自身はもちろん、選手やファンにも受け入れやすい面はありそう。期待したいね。

CSファイナル第2戦

Bs2−0M

オリが王手だ。ロッテの上位打線がファイナルに入ってほとんど機能していない。どうしちゃった...?w。オリの6回先制の2点は3番吉田のピッチャー強襲ライナーから始まった。好投していた美馬は打球を身体に受けた影響で降板。すると4番杉本が2番手東妻から2ラン。吉田が壁をこじ開け、杉本が開いた隙間から一発食らわせたw。すごいな...w。